• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

好調フールーに広がる包囲網

2012年7月6日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

動画配信サービス「Hulu(フールー)」が好調だ。目をつけた携帯キャリア3社が攻略に走る。低料金、サービス拡充で利用者の囲い込みを進める。

 インターネット経由で映画やテレビドラマの映像を配信する「Hulu(フールー)」が日本での攻勢を強めている。4月には月額定額料金を従来の1480円から980円へ大きく下げたほか、テレビCMや電車内広告を使ったプロモーションを展開し始めた。これにより「月当たりの新規加入者数は倍増」(米フールーのジェイソン・カイラーCEO=最高経営責任者)。公式には加入者数を公開していないが、「数万人規模に上っている」(業界関係者)と国内での存在感を急速に増してきている。

 当初はハリウッド映画や米テレビ局放映のドラマ中心だったが、今年に入り邦画や韓国映画などアジアのコンテンツを拡充。テレビ東京と提携したほか、水面下でTBSテレビとの交渉を進めているもようだ。

 初の海外進出国である日本での事業は順風満帆そのもの。だが同社の好調ぶりが、国内の強敵の動きを活発化させている。

囲い込み始める携帯キャリア

 「(フールーに)全然負ける気がしない」。こう豪語するのはNTTドコモのスマートコミュニケーションサービス部の前田義晃ネットサービス企画担当部長だ。同社は昨年11月、スマートフォン(高機能携帯電話)向け動画配信サービス「VIDEOストア」を月額525円で開始し、既に150万人の契約数獲得に成功している。

 KDDIもこの5月に定額制映像配信サービス「ビデオパス」を投入。同社の髙橋誠・執行役員専務は「開始1カ月で既に数万人を獲得した」と自信をのぞかせる。ソフトバンクモバイルも今夏からスマホ向け動画配信サービス「ムービーLIFE」を大幅に拡充予定。動画コンテンツ数を一気に5万4000本に増やす。

 まさに携帯キャリアによるフールーの包囲網。それでもカイラーCEOは「我々は差異化できている」と意に介さない。自信の根拠はパソコン、テレビ、スマートフォン、タブレットという複数端末で視聴できる環境を提供していることだ。ただこの点は携帯キャリアも気づいている。

コメント0

「時事深層」のバックナンバー

一覧

「好調フールーに広がる包囲網」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長