• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

被災地の除染を本格化するのに必要な4つのこと

米除染コンサルタントCH2M HILLのカート・L・キーラー副社長に聞いた

2012年7月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 原発の廃炉、除染を行っているCH2M HILLのカート・L・キーラー副社長に話を聞いた。何をもって除染「完了」とするのか? 放射性廃棄物をどこに、どのように捨てるのか? これの点で住民との合意を形成することが最も大事だと語った。

(聞き手は笹林 司)

「CH2M HILL」について教えてください。

カート・L・キーラー氏は、CH2M HILLの副社長。原子力ライアビリティ-D&D(廃炉・除染)でプログラムマネジャーを務める。核施設における廃炉や除染に17年の経験を持つ。ハンフォード核施設で廃炉、除染、解体、また、マイアミズバーグやロッキーフラッツでの核施設閉鎖プロジェクトでの主任プロジェクトマネージャーを勤めた。ボイジー州立大学の建築管理学卒業。

カート・キーラー氏(以下キーラー):「CH2M HILL」は原発の廃炉や、土壌・地下水内の汚染物質の除染や拡散の抑制を行う、世界で最も大きな会社の一つです。米国エネルギー省や英国原子力廃止措置機関とともに20年以上、廃炉、解体、廃棄物処理、環境修復などを行ってきました。原子力部門のほかに、水処理、エネルギーと電力事業、交通インフラ――高速道路・港湾・空港などの――建設などの事業を全世界で行っています。社員数は3万人です。

除染のプロフェッショナルということですね。基本的なことからお伺いします。除染はどういった手順で行うのでしょうか?

キーラー:まずは線量を正確に計ることから始めます。線量が人体に影響を与えない程度であれば、特殊なペイントを使ったコーティング、固定剤などを使い、放射能物質がその場所から拡散しないように閉じ込めます。

 健康に影響が及ぶ線量が確認されたら、放射能物質を取り除きます。その際に重要なのは、汚染されたものの材質を見極めることです。例えば、瓦など小さな穴が存在する素材は、時間を掛かけて除去作業を行うよりも、交換した方がいいでしょう。穴の中の放射性物質を取り出すのは困難です。

除染を行う場所の優先順位はどう決めますか。

キーラー:線量が低いところから進めるのがいいでしょう。低い場所を除染することで、作業員がトレーニングを積むことができます。慣れたら、だんだんと線量の高い地域の除染に移ります。

 線量が低い地域の除染が完了したら、その場所をベース(基地となる拠点)にして、次に線量が高い地域を除染します。線量が高い場所から除染をすると、遠く離れたベースとの間を行き来する必要が生じる。これは効率が悪いし、コストもかさみます。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師