• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

この国はモテナイ男で充満している

新幹線で、マンションで、オヤジ被害はなくならない

2012年11月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ご相談

 男性です。職場でも飲み会でも女性にモテません。安定した結婚と仕事を、と考えているのですが。(30代男性)

 遙から

 今、絶望に近い感情で眺めているのが、男のお行儀の悪さだ。

 もちろん、配慮に満ちた紳士もごくまれにいるので、そういう人の場合は“男性”と表記する。そうでないのびのびと行儀の悪いフツーの奴のことを、オトコ、と呼び捨てにする。

グリーン車に生息するクソオヤジ

 その行儀の悪さにはじめに気づいたのは、よく言われる新幹線の車中だ。主に、グリーン車。ずっとノイズを出し続けるオトコ。行動の荒いオトコ。のびのびくつろぐオトコ。

 勢いよくドンと座り、立つ時には前の座席の人の頭髪ごと背もたれを鷲掴みにする。

 コートの脱着時はなぜか後ろを向き、後ろの座席の人や弁当をじろじろ見降ろす。以降、ため息、あくび、背伸び、くしゃみ、咳払い、いびき、すべてに大音量を出し続ける。

 やがて、口を開けたまま柿ピーナツをバキバキと食べ、通路を挟んだ反対側の、窓側の席にまで響き渡る。そいつの噛む音がだ。

 ビールをグビグビ飲み、ゲップする。携帯はマナーにせず、いつまでも鳴らし続け、やがて、大声で座席で喋り続ける。靴を脱ぐ。臭い。そのくせ、前の座席の背もたれを倒すなとか、荷物が場所を取りすぎるとか、周りの客には文句言う。

 つまりは「俺がくつろげないじゃないか」だ。これが家でも公共の場でも最優先する特権事項のようだ。

 立ち去った後を見ると、竜巻が通ったのかというほど、そいつの周りはゴミが散乱している。それがグリーン車で見かけるフツーの男だ。ここが肝心。もういっかい言う。“フツーの”男だ。

 「男の子は元気がいいのがなにより」という教育が、ただの行儀の悪いおやじを育てているということに、この国はいつ気づくのだろう。セットで「さすがよく気が付く女の子」という教育が、そういう男をのさばらす。後押しをし、増殖させるのは女だ。

 女性誌の特集で興味深い結果があった。

「遙なるコンシェルジュ「男の悩み 女の嘆き」」のバックナンバー

一覧

「この国はモテナイ男で充満している」の著者

遙 洋子

遙 洋子(はるか・ようこ)

タレント・エッセイスト

関西を中心にタレント活動を行う。東京大学大学院の上野千鶴子ゼミでフェミニズム・社会学を学び、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』を執筆。これを機に、女性の視点で社会を読み解く記事執筆、講演などを行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

高齢者に配るお金はあるが、少子化対策のお金はないと言うのは、おかしいでしょう。

小泉 進次郎 衆院議員