• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

大阪人だから言わせてもらう「大阪は下品そのものだ」

下品への対処方法は、異星人だと思うしかない

2013年5月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ご相談

 上司の男性が下品でたまりません。辛抱も限界です。(30代女性)

 遙から

 阪神タイガース戦を観に甲子園球場に行った。

 5万人満席。圧倒的にほぼ阪神ファン。甲子園は兵庫県にあるが、大阪人の多くが阪神ファンなので、“大阪”が結集するとどういう事態が起こるか紹介しよう。

 私自身大阪出身だが、よく他県から言われる「大阪はエネルギッシュ」だの「ラテン系ですね」だのがいかに配慮に満ちた表現かを思い知ることになる。

 ここであえて大阪人の私だから言わせてもらう。大阪は下品そのものだ。

拒絶したって写真を撮まくり

 「写真撮っていいですか?」と聞かれた。すでにテンションが上がっている人たちの多さから考えてとんでもない事態になると判断し丁寧にお断りをした。

 県民性によっては、声をかけられないシャイな土地柄や、東京のように「だからなに?」くらいのチラ見程度のこともあるだろう。

 だが、大阪は違う。

 拒絶したところで撮るのだ。勝手に。

 一人がそれをしたらもうマナーなどぶっ飛び、誰もかれもが、一斉に撮り始める。「みんなやってるやん」というあれ。

 こうなると、場を脱出するしかないことも知っている。

 球場には屋台のような店が並ぶ。甲子園で美味しいきつねうどんやカレーを買いに行こう、と、知人と席を立った。

 列に並び、きつねうどんが手渡されるのを待つ間のことだ。私の顔の横、10センチの位置からビデオを回される。もちろん許可なし。

 何かリアクションでもしようものなら相手の思うツボ。さっとうどんを取り、そそくさとその場を去る。甲子園できつねうどんを買う後ろ姿が、Uチューブかなんかでネットに流れるのかと思うと、「あ!七味入れるの忘れた。それどころじゃなかった」後悔も重なり、せっかくのうどんを台無しにした。

 席に戻るとちょうど7イニングだ。名物風船飛ばしだ。

「遙なるコンシェルジュ「男の悩み 女の嘆き」」のバックナンバー

一覧

「大阪人だから言わせてもらう「大阪は下品そのものだ」」の著者

遙 洋子

遙 洋子(はるか・ようこ)

タレント・エッセイスト

関西を中心にタレント活動を行う。東京大学大学院の上野千鶴子ゼミでフェミニズム・社会学を学び、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』を執筆。これを機に、女性の視点で社会を読み解く記事執筆、講演などを行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の経営者は、経験を積んだ事業なら 失敗しないと思い込む傾向がある。

三品 和広 神戸大学教授