• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

スペインにあった「幸せな職場」

経済危機にも負けない大手スーパー「メルカドーナ」の秘密

2013年6月24日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ユーロ圏は4月、過去最悪の失業率を更新した。その中、域内4位の経済大国、スペインの失業率は最悪のギリシャに次いで3割に迫る勢いだ。

 ところが、そのスペインで成長を続けている企業がある。失業率が25%を超えた昨年、4000人もの新規雇用を果たした大手スーパーチェーン「メルカドーナ」だ。2002年に9.4%だった市場シェアは19.2%にまで拡大している。

深刻な経済危機をものともせず成長を続ける、スペインの大手小売りチェーン「メルカドーナ」

   いったい、メルカドーナはなぜ強いのか。今年3月、テレビ取材のために本社のあるスペイン東部バレンシアに飛んだ。(テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」3月28日放送 グローバルウォッチ「南欧スペイン深刻危機 しかし好調企業が存在した!」参照)

「幸せですか?」「もちろん、幸せです!」

 幹部候補生の研修会場に到着すると、驚いた。入口付近で軽食を取っていた20人ほどの社員全員が一斉にこちらに向き直り、誰に言われるでもなく、取材班1人ひとりに次々握手を求め、簡単だが丁寧な挨拶を始めたのだ。社員のきびきびとしたプロフェッショナルさには、同行した現地のスペイン人スタッフも度肝を抜かれていた。

 そこで、その場にいた31歳の男性幹部候補生に、こんな質問を投げかけてみた。

 「ここで働いていて、ハッピーですか?」

 すると、彼は「もちろんですよ!」と満面の笑顔で即答してきた。

満面の笑顔で「幸せです」と話す男性社員

 そこに垣間見えたのは、失業に怯え、将来に不安を抱えるスペイン市民の姿ではなく、会社の未来を担う自信と誠意に満ち溢れた社員の姿だった。

コメント5

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「スペインにあった「幸せな職場」」の著者

伏見 香名子

伏見 香名子(ふしみ・かなこ)

フリーテレビディレクター(ロンドン在住)

フリーテレビディレクター(ロンドン在住)。東京出身、旧西ベルリン育ち。英国放送協会(BBC)東京支局プロデューサー、テレビ東京・ロンドン支局ディレクター兼レポーターなどを経て、2013年からフリーに。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長