• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

増え続けるデータ関連の新用語(後編)

データと社会が本格的にかかわる時代

2013年9月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 前編に引き続いて、近年になって注目されるようになったデータ複合語(語中にデータを含む言葉)を紹介しましょう。後編では「データの多様化」「分析と表現」「ジャーナリズム」「社会的活用」の4分野に分けて紹介したいと思います。

多様性を表す「データ複合語」

 前編で、調査会社ガートナーによるビッグデータの定義を紹介しました。「3V」と呼ばれる要素が従来に比べて大きくなったデータを指す、としています。3Vとはボリューム、ベロシティー、バラエティーのこと。すなわちデータの量、速度(更新や発信など)、多様性が、これまでになく大きくなった状況を、ガートナーはビッグデータと呼ぶわけです。

 このうちバラエティー(多様性)に関連するデータ複合語を幾つか紹介しましょう。

 ひとくちに多様性と言っても、その切り口は様々です。例えば世の中のデータを「データの種類」で分類すると、テキストデータ、画像データ、音声データ、動画データなどに分類することができます。また同じ画像データでも「データ形式」で分類すると、jpeg、gif、pngなどの形式に分けることが可能です。

 さて、そんな切り口の1つに「データの発信源」があります。現代のネット社会では、データの発信源も多様化しました。

 例えば「ソーシャルデータ」(social data)はその1つ。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアにおいて、その利用者が発信するデータ(テキストや写真など)を指します。マーケティング分野では近年、ソーシャルデータの有効活用が大きな課題となってきました。ソーシャルデータに含まれる消費者の声を拾い、それを市場調査や評判分析などに応用する「ソーシャルリスニング」(social listening)という新概念も登場しています。

 もう1つ「センサーデータ」(sensor data)という言葉もあります。発信地がセンサー(=音・光・温度・圧力・流量などの物理量を電気信号に変換する装置)であるデータのことです。インターネット社会の発達は、人と人だけではなく、機械と機械を結びつけるようになりました。これをM2M(machine to machine)と呼びます。このM2Mを応用すると、ガス・水道の自動検針や、施設の自動管理、交通信号の制御による渋滞解消などを高度に実現できるようになります。

 もう1つ別の切り口を。データが構造化されているか、いないかで区別する切り口もあります。言い換えると「構造化データ」「非構造化データ」という区別があるのです。

 ちなみに構造化データとは、荒っぽく定義するとデータベースで扱えるデータを指します。つまり顧客データのように《顧客名・住所・電話番号》などの書式が決まっていたり、販売データのように《商品名・価格・顧客名》などの書式が決まっていたり、さらには顧客データと販売データとの間で《顧客名》がリンクしているような構造のデータを、構造化データと呼びます。

 ネット社会の発達は、構造化されていないデータの増大を招きました。例えばネット上には、おびただしい量の文章が存在します。しかし文章それ自体は、データベースで取り扱える形式のデータではありません。従ってビッグデータとは、コンピューターが処理するのが難しいデータが増大した状況でもあるわけです。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「増え続けるデータ関連の新用語(後編)」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長