• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

東京五輪は、一体儲かるのか?

試算には現れない浮揚効果に注目

2013年9月10日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 9月7日(日本時間8日早朝)、国際オリンピック委員会(IOC)の総会で2020年の五輪開催地が決まった。

 東京での五輪開催を巡っては、その“費用対効果”が取り沙汰されてきた。

 経済波及効果には算入されない浮揚効果が、日本経済を大きく押し上げる可能性がある。

 9月7日(日本時間8日早朝)、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)の総会で、2020年の五輪開催地が決まった。東京での五輪開催については、様々な場面でその是非が取り沙汰されてきた。最大の焦点は、五輪開催で得られる経済波及効果が、開催に要するコストに見合っているのか、という点だ。

3兆円は過大か?

 東京都は、既存の施設を最大限利用し、チケットや広告の収入、選手村施設の売却などによって運営費を賄い、純粋な公費支出を1500億円に抑えるとしている。

 一方で都は、五輪開催による経済波及効果は13年から20年までの8年間で約3兆円、15万人の雇用を創出すると試算している。ただこの3兆円という数字を巡っては、専門家からも「大きすぎるのでは」と疑問の声が上がっている。

 昨年のロンドン五輪について英国の民間シンクタンクが発表した試算では、経済波及効果は05年から開催5年後の17年までの12年間で約2兆円としている。つまり、東京はロンドンの3分の2の期間で、1・5倍の経済波及効果を見込んでいることになる。

 さらに、ロンドンの試算では波及効果のうち約8割を建設需要が占めているのに対し、既存施設の再利用を旨とする東京の試算では、建設業と不動産業の波及効果を合わせても2割強。都の試算が過大ではないかという指摘は、ここに起因している。

 オリンピックと経済の関係について詳しい関西大学の宮本勝浩教授は、「都の試算はやや過大な印象がある。経済波及効果は利害関係のない第三者が試算すべき」と指摘する。ただその上で、「都の試算には含まれていない経済への浮揚効果のほうが、遥かに大きな意味を持つ」と語る。

コメント3件コメント/レビュー

■五輪の効果は直接の経済効果もさることながら、日本に対する宣伝効果が卓越している。まず欧米人の極東観光に対する心理的ハードルは高い。その理由は距離や物価だけではなく、知識がないために躊躇するためである。■五輪を機に、治安の良さ、街の清潔さ、交通機関の正確さ、多様な宿泊施設、ボッタクリのないタクシーや売買取引、といった日本の良さを理解してもらうことで、その後の観光客数は大きく伸びるであろう。■話は変わるがこの機に提言しておきたいのが「バリアフリー化の一層の推進」である。都心でエレベーターがない駅はまだ多く残っている。また大手鉄道会社線のほとんどの駅の改札が狭すぎて車椅子が通れない。駅員側の通路は、スイカのトラブル等の客で混雑し車椅子で通るのに大変な苦労となる。他の会社の改札には幅広の改札が設けてあるのだからできないことはないだろう。パラリンピックを開催する都市として、現状ではあまりにも恥ずかしい状況だ。■障碍者にやさしい都市をつくるということは、高齢者にもやさしい都市となる。パラリンピック対策は将来の我々への対策でもある。高齢者が屋外で活動しやすい都市となれば、将来長きにわたって経済にも好影響を及ぼすことになる。(2013/09/10)

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

■五輪の効果は直接の経済効果もさることながら、日本に対する宣伝効果が卓越している。まず欧米人の極東観光に対する心理的ハードルは高い。その理由は距離や物価だけではなく、知識がないために躊躇するためである。■五輪を機に、治安の良さ、街の清潔さ、交通機関の正確さ、多様な宿泊施設、ボッタクリのないタクシーや売買取引、といった日本の良さを理解してもらうことで、その後の観光客数は大きく伸びるであろう。■話は変わるがこの機に提言しておきたいのが「バリアフリー化の一層の推進」である。都心でエレベーターがない駅はまだ多く残っている。また大手鉄道会社線のほとんどの駅の改札が狭すぎて車椅子が通れない。駅員側の通路は、スイカのトラブル等の客で混雑し車椅子で通るのに大変な苦労となる。他の会社の改札には幅広の改札が設けてあるのだからできないことはないだろう。パラリンピックを開催する都市として、現状ではあまりにも恥ずかしい状況だ。■障碍者にやさしい都市をつくるということは、高齢者にもやさしい都市となる。パラリンピック対策は将来の我々への対策でもある。高齢者が屋外で活動しやすい都市となれば、将来長きにわたって経済にも好影響を及ぼすことになる。(2013/09/10)

2020年に世界中の選手や観客がTVや直接来日して、「日本でオリンピックを開くとこうなるんだ」「日本という国は、こういう国なんだ」と母国を知って頂くことの方が後々のこの国の為にも良い影響となると思います。よく「世界からはあいまいで、はっきりしない国」と思われがちですが、この国を如何に知ってもらうか(伝えるか)ということの先に、結果としてそんな日本のサービスや商品を買いたい。行ってみたい。と展開する効果を期待したい。(2013/09/10)

≪経済効果≫とは実に曖昧な概念である。例えば「巨人優勝で経済効果が●百億円」の場合、その内訳とやらは巨人グッズ販売・各百貨店の謝恩セールでの売り上げ急増やその他関連業種の収益増加等々であろう。しかしながら、別に各人に特別資金が供給されない、つまり“打ち出の小槌”でもない限り、その≪効果≫は限定的であろう。平凡な庶民である小生なら、マスコット人形の購入に要した出費分、映画鑑賞や他の娯楽行事を取り止めるであろう。⇒但し、政治家を含む利害関係者には多分に≪異次元的効果≫が存在するものと推察。どうしても“錦の御旗”として掲げたがる関係者には、是非とも?長野五輪?サッカー・ワールドカップや?アテネ五輪?北京五輪での≪経済効果≫の実際値をご教示願いたい次第である。(2013/09/10)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

テスラのような会社と一緒にできないのなら、パナソニックはイノベーションを起こせないだろう。

津賀 一宏 パナソニック社長