• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

スマホが変えた次世代ゲーム機、新しい市場が勃興

東京ゲームショウ2013が示す「次の世界」

  • 日経ビジネス編集

バックナンバー

2013年9月21日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

世界最大規模のゲーム見本市「東京ゲームショウ2013」が千葉市の幕張メッセで開幕し、21日には一般公開を迎えた。今回、最も注目されるのはソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)や米マイクロソフトの次世代ゲーム機だが、これまでの新型ハードの登場とは様子が異なる。世界的なスマートフォン(スマホ)の普及がゲーム業界に与えた衝撃が、色濃く映されたゲームショウとなった。

「プレステ4」はスマホとの融合も強く打ち出した

 今回、最大規模の出展ブースを構えるのは、例年通りSCEだ。特に来年2月22日に国内発売を控える据え置き型ゲーム機「プレイステーション(プレステ)4」を日本でも初めて一般向けに公開する。19~20日の業界関係者向け「ビジネスデイ」では、実際にプレステ4で遊んでみようとする数多くの関係者、マスコミがブースに集まった。

 ただ、7年ぶりのフルモデルチェンジとなるプレステ4の打ち出しは、従来とは大きく異なる。19日に基調講演したSCEのアンドリュー・ハウス社長は、プレステ4の性能やソフトのラインアップについての説明は最小限にし、むしろ「機能」を前面にアピールした。

 ハウス社長が講演中で最も多用したキーワードが「つながる」。ネット経由でスマホやタブレット、ほかのプレステシリーズの端末と接続し、今までにない遊び方を提案した。

スマホが第2のコントローラーに

 例えば、ハウス社長の講演後に、同社のソフト開発の総責任者、吉田修平氏が公開したデモでは、スマホとプレステ4の融合が強調された。スマホに専用のアプリ「PSapp」をダウンロードすると、このアプリがPS4との接続の窓口になってくれる。スマホはもう1つのコントローラーに早変わりし、スマホ画面を指でなぞればテレビ上のゲームキャラクターが動くといった操作補助機能が披露された。

 また、「つながる」には、友人同士の「ソーシャル(交流)」の意味も込めた。専用コントローラー「デュアルショック4」には、新たにシェアボタンを搭載した。ゲーム中にシェアボタンを押すと、それまでのゲームプレー画面の動画が即座にSNSや画像投稿サイトにアップされる機能だ。PSappでは、登録した友人同士、この動画を視聴できる。

 コアなゲームファンほど、自分のプレー内容を自慢したがるもの。そんなファン心理をくすぐると同時に、カリスマプレーヤーの動画が世界中に配信されれば、ゲームソフトの宣伝にもなるという一石二鳥の戦略だ。これは携帯電話で人気になったソーシャルゲームの要素を取り入れたと言える。

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長