• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人はいつ起きて、いつおやつを食べるのか?

リアルタイム検索で知る「日本人の生活リズム」

2013年10月22日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ツイッター利用者が使う俗語の1つに「よるほー」という謎の表現があります。毎晩、深夜0時ぐらいになると、タイムラインがこの言葉で埋め尽くされる利用者の方が多いことでしょう。よるほーとは午前0時の時報として使うお約束の言葉。「夜」と、フクロウの鳴き声である「ほー」を合成した表現だとされています。

 その応用編で、正午(午後0時)の時報は「ひるほー」、なぜか午前2時の時報は「うしほー」とも言うそうです。午前2時は丑の刻なんですね。

 さて筆者は冒頭で「午前0時ぐらいになるとタイムラインが『よるほー』で埋め尽くされる」と書きました。それは本当なのでしょうか。筆者は、発言の規模を定量的に――すなわちどのくらいの数の発言が、どの時刻に登場しているのかを――確認してみたいと考えました。

 そこで筆者が利用したのが、ヤフー!ジャパンが提供している「リアルタイム検索」サービス。ツイッターやフェイスブックなどのSNSで公開状態にある日本語発言を対象に、任意の検索語を含む発言を一覧表示するサービスです。

 今回筆者が注目したのは、同サービスに含まれる「キーワードの注目度」というグラフ表示です。検索語を含む発言数を、時系列(過去24時間、同7日間、同30日間)で折れ線グラフにする機能です。このグラフを見れば、検索語を含む発言が「いくつ、何時に登場しているのか」を俯瞰できるわけです。

 実際に同サービスで「よるほー」を検索した結果が、以上のグラフです。グラフを見ると、調査日の午前0時15分に発言のピークがあることが分かります。この機能は15分ごとに発言を集計しているので、午前0時00分から15分にかけて、よるほーを含む発言が7375件存在したわけです(注:このグラフの調査日は2013年10月7日。以下グラフごとに調査日が異なるが、いずれも平日における過去24時間の調査結果。具体的な日付はグラフを参照のこと。グラフにより横軸の開始時刻が異なる点も注意されたい)。

 ということは、このサービスで「おはよう」「おやすみ」などの言葉を調査することで、日本人――もう少し正確に言えばSNSを利用する日本語話者――の標準的な生活リズムが把握できるかもしれません。

 今回の「社会を映し出すコトバたち」は、リアルタイム検索を利用して「日本人の生活リズム」を探ってみたいと思います。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「人はいつ起きて、いつおやつを食べるのか?」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当の問題は労務費ではありません。 熟練技能を持つ職人さんが 少なくなっていることです。

押味 至一 鹿島社長