• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

本の要約で「読む効率」を高める

読書のコンシェルジュとして世界市場を狙う!

2013年11月12日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

大賀康史氏のプレゼン風景。flier(フライヤー)で創業者兼CEOを務める

 読書の秋にふさわしい(?)ベンチャー企業が6月に立ち上がった。事業内容は本の要約である。情報への感度と意識が高いながらも、多忙で読書に時間を割けないビジネスパーソン向けに、お薦めの本を選んでその要約を提供する。筆者は近著で「野蛮人の読書術」で読書の意義を説いている。それゆえに、この会社の事業内容と今後の展開に強い関心を寄せている。創業者兼CEO(最高経営責任者)の大賀康史氏に話を聞いた。

本の要約とは面白いビジネスですね。どんな顧客のどういうニーズを狙っているのでしょうか?

大賀:想定するいちばんのユーザーは、情報への感度の高いビジネスパーソンです。こうした方々は忙しい中、新聞やニュース、ビジネス雑誌などから毎日多くの情報を吸収しなくてはなりません。しかし、それだけでは十分でないことを知っており、隙間の時間を使い、無理してたくさんの書籍を読んでいます。

 ただ、ビジネス書だけでも年間6000タイトルが新たに発売されている。どれだけ優秀なビジネスパーソンであっても「自分に合った一冊」に出会うのは至難の業です。立ち読みしたり、ECサイトのレビューを読んだりしただけでは、「これこそ探し求めていた本だ!」という本をみつけることはできないでしょう。「ジャケ買いした本が想像していた内容と全然違った」という経験は誰もがお持ちだと思います。その結果、浪費される時間は決して少なくありません。

 そんな課題を解決するべく、ビジネス書の要約サービス「flier」(フライヤー)を立ち上げました。我々はこのサービスを「読書体験を豊かにするディスカバリー・サービス」と銘打っています。端的に言えば「質の高い立ち読み」を実現するサービスですね。本の概要がまとまっている要約を読めば、その中から自分に合った一冊に出会うことができるのではないかと考えています。

デパ地下の試食コーナーのようなもの

なるほど。濃縮された情報を欲しがる法人や個人がターゲットということでしょうか? 一方で、本を出す側、つまり著者や出版社、編集者にもニーズがあるのでしょうか?

大賀:私たちにとって、要約の読者に限らず、著者や出版社、編集者の方々も大事なお客様です。本を発行される方を抜きにして、フライヤーのサービスは成り立ちませんからね。幸いなことにフライヤーは、本の出版に関わる多くの方に、書籍の評判を高める販促ツールとして捉えていただいています。我々が紹介することで、これまで見落とされてしまっていた本に関心を持つ読者が増えると期待していただいているのだと思います。

 これまで、出版社が書籍の内容を告知できる機会がありませんでした。書籍の購入プロセスは、「認知」に始まり、「欲求」の拡大を経て「購入」に至ります。「認知」は本を探す人が書店で実物を手にしたり、広告を目にしたりするフェーズ。次に、立ち読みしたり、書評を読んだりすることで欲求が高まります。しかし、試し読みや書評で本の内容を十分に知ることは難しいため、「購入」をためらってしまう潜在読者がかなりの割合で存在していました。こういった方々に対してフライヤーが質の高い要約コンテンツを提供することで、本に対する理解・欲求が深まり、購入に繋がるはずだと我々は考えています。

コメント0

「田村耕太郎の「経世済民見聞録」」のバックナンバー

一覧

「本の要約で「読む効率」を高める」の著者

田村 耕太郎

田村 耕太郎(たむら・こうたろう)

前参議院議員

早稲田大学卒業、慶応大学大学院修了(MBA取得)、米デューク大学ロースクール修了(証券規制・会社法専攻)(法学修士号取得)、エール大学大学院修了(国際経済学科及び開発経済学科)経済学修士号。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長