• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中間選挙でさらにレイムダック化するオバマ政権

共和党は上院で過半数獲得の勢い

2014年1月23日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 今年、アメリカは中間選挙の年だ。11月4日には上院(定数100、任期6年)の議席の3分の1と下院(定数435、任期2年)の全議席が改選される。与党・民主党は現在、上院では53議席(民主党無所属を含むと55議席)を確保し、多数を維持している。だが、下院では210議席と過半数を割っている。この「ねじれ議会」がオバマ政権の政局運営を著しく困難にしてきた。

現在の上院における民主、共和両党の勢力
民主 無所属 共和
現勢力 53 2 45
改選 20 0 14
引退 5 2
現職 15 12
非改選 33 2 31
補選 1 0 1
*民主党系無所属のリーバーマン(コネチカット)、サンダース(バーモント)
**非改選のイノウエ(民主、ハワイ)、デミント(共和、サウスカロライナ)がそれぞれ死亡、辞任。空席となったため補欠選挙を行う。

 共和党下院は昨年末、医療保険改革法(オバマケア)関連予算を「人質」に取って大攻勢をかけ、政府機関を一時閉鎖(ショットダウン)に追い込んだ。草の根保守「ティーパーティ」(茶会)系の若手議員を中心とする共和党強硬派は、政府を「デフォルト」(債務不履行)の危機に直面させた。

 本来ならオバマ民主党は、こうした状況を解消すべく中間選挙で勢力拡大を目指したいところだ。が、低迷するオバマ大統領の支持率、依然として不透明感のある経済状況、オバマケアを巡る世論の2分化が、同党の足を引っ張っている。選挙専門の有力調査機関は1月中旬、「民主党は下院で挽回するどころか現状維持すら困難。大敗の可能性大」との見通しを明らかにした。
("Sabato's Crystal Ball," 2014 Senate Races, University of Virginia, Center for Politics, 1/13/2014)
("Sabato's Crystal Ball," 2014 House Ratings, University of Virginia, Center for Politics, 1/15/2014)

3重苦の民主党は勝利のシナリオが描けない

 オバマ大統領自身、このことを十分認識している。1月14日の初閣議で「2014年は、議会が動いてくれるのを座して待つつもりはない。わたしにはペンと電話がある」と発言した。

 これは、下院の過半数を共和党に握られている状況で政策課題を前進させるためには、議会の承認を必要としない「大統領令」を最大限行使するとの決意表明だ。中間選挙前ではあるものの、ポスト中間選挙を見据えた決意を示した。

 中間選挙を左右する要素は3つある。オバマ大統領の支持率、経済・景気の動向、そしてオバマケアはじめとするオバマ政治に国民がどのような審判を下すか、の3つだ。だとすると、オバマ大統領の支持率は低迷。経済状況は不透明。さらに、オバマケアで国論が真っ二つに割れている現状――を見ると、オバマ民主党が勝つシナリオはなかなか描けない。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「中間選挙でさらにレイムダック化するオバマ政権」の著者

高濱 賛

高濱 賛(たかはま・たとう)

在米ジャーナリスト

米政治・経済・社会情勢を日本に発信している。1969年、米カリフォルニア大学卒業、読売新聞社に入社。米特派員、総理官邸・外務省担当キャップ、デスクを経て、調査研究本部主任研究員。98年からUCバークレー校上級研究員。同年から現職。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長