• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「音楽イベント×復興支援」で被災地に若者を呼び込め

「ロックコープス」上陸で変わる日本のボランティア文化

2014年4月18日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

過去の音楽イベント「セレブレーション」には、レディー・ガガら著名アーティストが参加

 4時間のボランティア活動をすると、人気アーティストの特別ライブイベントに参加できる。

 この春、新コンセプトのボランティアプロジェクトが米国から上陸した。その名は、「RockCorps(ロックコープス)」。

 同プロジェクトは、「楽しみながら、気軽に参加できる新しい社会貢献の形」を提案し、ボランティア活動とライブイベントを組み合わせたのが特徴だ。米ニューヨークで2005年、ボランティア活動に参加した人のみ招待される「セレブレーション」と呼ばれる音楽イベントを初めて開催。その後、欧州や南米、豪州、南アフリカなど世界9カ国で活動をし、参加者は全世界で延べ14万人以上、ボランティア活動の合計時間は56万時間にも達する。

 過去の音楽イベントには、レディー・ガガやマルーン5などの著名アーティストが参加。アーティストも参加者と同じく、4時間のボランティア活動に従事することが求められ、レディー・ガガはHIVクリニック、マルーン5はメキシコシティの学校でのボランティア活動に参加した。その様子はメディアでも報道され、ボランティア活動の啓蒙という面でも非常に大きな役割を果たしている。

過去のボランティア活動の様子。米ニューヨークからスタートし、世界9カ国・27都市に広がっている

アジアで初めてのイベントを日本で開催

 アジア初となる日本での活動「RockCorps supported by JT」は、福島県が共催し、日本たばこ産業(JT)が特別協賛として加わる。

 今回のプロジェクトでは、東日本大震災の復興支援を目的に、総勢4000人による1万6000時間分のボランティア活動の創出を目指す。締めくくりとなる音楽イベントは、9月6日にあずま総合体育館(福島県福島市)で開催予定。国内アーティスト3組に加え、海外アーティスト1組が参加する。

コメント1

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「「音楽イベント×復興支援」で被災地に若者を呼び込め」の著者

森岡 大地

森岡 大地(もりおか・たいち)

日経トレンディ記者

2006年、日経トレンディ記者、2013年、日経ビジネス記者、2014年に日経トレンディ記者。“イクメン”を目指し、仕事との両立に奮闘中。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック