• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

風力やガス火力発電が世界の主流に

  • 江村 英哲

バックナンバー

2014年4月23日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 独シーメンスでエナジー部門を率いるミヒャエル・ズースCEO(最高経営責任者)は、風力とガス火力がこれからの主流になると読む。同社は既に、原子力発電所の建設からの撤退を表明している。エネルギー政策の方針転換を迫られる日本市場でシーメンスが見据える未来像とは。

(聞き手は江村英哲)

東京電力の福島第1原子力発電所で2011年に事故が発生したのを受けて、ドイツ政府は脱原発を発表。シーメンスもそれに倣いました。3年経過した今、脱原発はどれほど進んでいますか。

Michael Suess (ミヒャエル・ズース)
2008年からシーメンスのエナジー部門CEO(最高経営責任者)を務める。独カッセル工科大学(当時)で製造管理を学び博士号を取得。独自動車企業に勤めた経験もある。(撮影:陶山 勉)

ズース:シーメンスは3年前に原子力発電のコアとなる原子炉の開発・製造を断念しました。部署として「原子力」と名の付くチームは既にありません。

 ただし、稼働中の原発があります。これらのメンテナンスに必要な事業は継続的に手掛けています。原子力発電の事業はステークスホルダーによって方向性が決まります。特に国(ドイツ政府)の政策や意向に左右される。スパンの長い事業でもあります。建設前の初期計画に10~15年、稼働期間が50~60年、発電所の解体処理にも10年以上かかります。

 今は原子力発電に代えて、風力とガス火力による発電に力を入れています。

風力やガス火力による発電は世界的に見てどれくらい成長すると見ていますか。

ズース:今後、2030年までの約15年で、新たに6000ギガワット(ギガは10億)分以上の発電設備が新規に導入されると見ています。現在の約2倍になるわけですね。この増加分のうちの多くが風力とガス火力になると予想しています。ガス火力発電のうち、排熱を利用するコンバインドサイクル発電は特に有望です。発電効率が非常に高いのです。

 その他の発電方式を否定しているわけではありません。中国には石炭火力発電が必要ですし、カナダやノルウェーは水力発電に力を入れています。 日本は原子力発電かもしれませんね。ただ、設備コストなどを考慮すれば風力とガス火力が現実的でしょう 。

風力発電事業の売上高は10年で17倍の規模に

シーメンスは風力発電に特に注力しているようですね。

ズース:はい。当社は2004年にデンマークのボーナスエナジーを買収して風力事業に参入しました(買収額は非公開)。当時の売上高は3億ユーロ(約420億円)でしたが、10年たった現在は51億ユーロ(約7200億円)で17倍に成長しました。買収時に750人だった従業員数も増えて今では9300人超になりました。10年間の成長率の高さがお分かりいただけるかと思います。

風力発電ではどんな技術革新が進んでいるのですか。

ズース:技術革新の狙いは、同じ風力から、どれだけたくさんの電力を得られるようにするかに尽きます。例えばブレード(羽)の性能が発電効率を左右します。シーメンスエナジーは75メートルもの長さを持つブレード(羽)を開発し、風を取り込む力を高めました。原料には(コストと強度の面で現在の最適である)グラスファイバーを使用しています。ブレードの形状を最適化すべく、風を受け止める構造の研究を現在も継続しています。このほか、軽量化するための工夫も必要になります。ブレードには大きな負荷がかかりますから、それを軽減するための措置です。

 コスト低減も不可欠です。風力発電には燃料が必要ない分、設備コストの多寡が重視されます。このために回転数を上げる増速機(ギアボックス)をなくすなどしてメンテナンスの効率性を向上させています。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トランプ政権のここまでの動きはスロー。

ジョセフ・ナイ 米ハーバード大学特別功労教授