• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

準ミス慶応はシリコンバレーを目指す

日本と世界を『結』ぶ『花』になる

2014年6月30日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 才色兼備の行動派がイノベーションのメッカを目指す。慶応大学3年生で2013年度準ミス慶応に輝いた越野結花さんだ。勉学にダンスに国際会議にミスコンに、学生生活を思い切り楽しみながら完全燃焼している彼女は、世界で活躍する新しいタイプの日本人女性ではないかと思う。

 現在は、以前にこのコラムで紹介した世界最大の学生会議HPAIRの準備に奔走中(関連記事「アジアのグローバル人材を採用する大チャンスが日本に来る!」)。越野さんの学生生活の集大成は今夏からの米カリフォルニア大学(UC)バークレー校への留学だ。出発を目前に控えた彼女に意気込みを聞いてみた。

越野結花
慶応義塾大学法学部政治学科3年
細谷雄一研究会所属。米国ロサンゼルス生まれ。9歳まで現地小学校に通った経験から国際交流に関心を抱く。渋谷教育学園渋谷中学校・高等学校に通う間、校内選抜海外派遣でアジアを中心に計5カ国を訪問。校外活動として全日本高校模擬国連大会に出場。UNESCOが主催するESD国際交流プログラムでは初代代表としてパリ本部を訪問した。大学入学後、米スタンフォード大学への短期留学や日露学生フォーラム、米ハーバード大学主催アジア国際学生会議(HPAIR)などに参加する中で、日本の発信力に問題意識を持つ。以後2014年度HPAIRの東京誘致を果たし、現在企画部門代表として活動中。その他、2012年度ミス慶応コンテスト準グランプリ受賞。

この夏からUCバークレーに留学されると聞きました。私も取材で同大を訪問したことがあります。非常に開放的でリベラルな大学です。街も伸びやかで楽しそうな雰囲気でした。そしてあの気候。あんな環境で1年間大学生を送れるなんて本当にうらやましいです。この決断をされた背景と留学を勝ち取るまでの経緯について教えてください。

越野:高校時代に模擬国連部でお世話になった先輩たちが、次々にハーバードやプリンストンなどの米国一流大学に進学されるのを間近で見て、大きな刺激を受けました。さらに、高校2年生の時に、ハーバード・クラブ・オブ・ジャパン(Harvard Club of Japan)からハーバード・ブック・プライズ(Harvard Book Prize)を頂き、かねてから抱いていた留学に対しての憧れや興味が強くなりました。ハーバード・クラブ・オブ・ジャパンは、ハーバード大学を卒業した日本人の同窓会。ハーバード・ブック・プライズは、高校在学時に、学業や課外活動で良い成績を残した学生を、ハーバード大学の卒業生が同大学に推薦する賞です。私は、この賞のうち”エドウィン・O・ライシャワー・アンド・ザ・ディスカバリー・オブ・ジャパン(Edwin O. Reischauer and the American Discovery of Japan)”を頂きました。

 UCバークレー校への留学を本気で目指すきっかけとなったのは、大学1年の2月にスタンフォード大学へ短期留学したことです。産学連携で次々に新たなイノベーションを生み出すシリコンバレーでは、「新しいモノや価値を自ら生み出し、社会を変えたい」という野心家が世界各地から集まってアイディアを重ね合わせる。無限の可能性とエネルギーに満ちていました。

コメント0

「田村耕太郎の「経世済民見聞録」」のバックナンバー

一覧

「準ミス慶応はシリコンバレーを目指す」の著者

田村 耕太郎

田村 耕太郎(たむら・こうたろう)

前参議院議員

早稲田大学卒業、慶応大学大学院修了(MBA取得)、米デューク大学ロースクール修了(証券規制・会社法専攻)(法学修士号取得)、エール大学大学院修了(国際経済学科及び開発経済学科)経済学修士号。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

「絶対これしかありません」というプランが出てきたら、通しません。

鈴木 純 帝人社長