• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ドイツの強さ、サッカーと企業の共通点

合理性を追求した長期戦略と「頑なさ」で頂点を狙い続ける

2014年7月15日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 サッカーW杯が幕を閉じた。延長線の末にアルゼンチンを下したドイツが、6大会ぶり4回目の栄冠を手にした。南米開催の大会で南米勢以外が頂点に立ったのは初めてとなる。ホスト国、ブラジルを7対1の大差で下した準決勝が象徴するように、安定感と勝負強さを世界に印象づけた。

 日経ビジネスでは昨年12月23日号の特集「強さの秘密 ドイツ」で、ドイツの産業界とサッカーに共通する強さを指摘した。その半年前の「予言」を一部再編集し、再掲する。

 2013年5月、欧州のクラブチームが戦う「UEFAチャンピオンズリーグ」で、ドイツのバイエルン・ミュンヘンが12年ぶりに優勝した。英アーセナルやスペインのバルセロナなどの強豪を下して到達した決勝の相手は、同じドイツのボルシア・ドルトムント。ドイツサッカーの黄金期到来を世界に印象づけた。

 代表チームは、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングでスペインに次ぐ2位。優勝候補に挙げられていたワールドカップ・ブラジル大会でも、予選から決勝までを安定した強さで戦い抜き、栄冠を手にした。

 クラブと代表の安定した強さを分析すると、ドイツの企業や経済との共通点が浮かび上がる。

 ドイツサッカーのベースにあるのが、基本戦術の徹底だ。個人技に頼らず、効果的なパスをつないでゴール前につなぐ。得点するため、勝つために最も合理的な方法を追求し、一度決めたやり方を頑ななまでに貫き通す。そうした自らのスタイルを、磨き上げてきた。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「ドイツの強さ、サッカーと企業の共通点」の著者

熊野 信一郎

熊野 信一郎(くまの・しんいちろう)

日経ビジネス記者

1998年日経BP社入社。日経ビジネス編集部に配属され製造業や流通業などを担当。2007年より日経ビジネス香港支局に異動、アジアや中国に関連する企画を手がける。2011年11月に東京の編集部に戻る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本全体として若い世代にもっと所得の分配をしていくべきだと思う。

川野 幸夫 ヤオコー 会長