• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

エバーノートCEOが語るメディアとの提携

クラウド上の「ノート」に必要な記事を自動表示する

2014年10月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米メディア大手、ダウ・ジョーンズと提携した米エバーノート

 クラウド上に書き込んだ内容をもとに、関連ある情報や記事を自動的に表示する。そんなサービスが始まろうとしている。

 挑戦するのは個人向けクラウドサービスを提供する米エバーノート。10月2日~3日にサンフランシスコで開いた開発者会議で、新機能となる「コンテキスト」を公開した。同社は、テキスト情報、写真、音声など各種情報をクラウド上に保管し、パソコンやスマートフォン、タブレットなどで編集・閲覧できるサービスを提供しているが、そこに利用者が必要としそうな関連情報を自動表示する機能を追加する。

関連しそうな過去の書き込み・記事を自動表示

 エバーノートの利用者は、「ノート」と呼ぶ画面に自分が保存したい情報を書き込んで記録しておく。その情報を自分でアクセスし随時活用するのが基本だったが、新サービスでは、新たにノートに情報を入力しようとすると、エバーノート側が関連する過去の書き込みを自動的に選んで、参考情報として画面の一部に表示する。入力中の内容を、その文言からエバーノートが「代理人」となって関連性を判断し、自分がかつて記録したページを引っ張り出してくれるわけだ。

 それだけではない。外部の大手メディアの情報も「代理人」となって探してくる。

 コンテキスト導入に当たって、ダウ・ジョーンズと提携し、米経済紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)から関連記事を見つけ出して表示するようにした。その記事の一部をコピー・アンド・ペーストすると、「いつの」「どの」記事から引用したかエバーノート上で分かるような形で自動保存される。また、WSJのほかダウ・ジョーンズの記事データベースである「ファクティバ」とも連携しており、こちらからも関連情報を引っ張ってくる。(エバーノートのビジネス向け会員であることが条件)

新サービスの提携メディアはビジネス関連が中心

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「エバーノートCEOが語るメディアとの提携」の著者

細田 孝宏

細田 孝宏(ほそだ・たかひろ)

日経ビジネス 副編集長

1995年早稲田大学卒業。日経BPに入社し、日経ビジネス編集に配属される。日経アーキテクチュア編集、日経ビジネス・ニューヨーク支局長などを経て現職

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長