• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

社労士資格、取るも地獄、開業してもさらに地獄?

成功するもしないもコンサル・スキルと営業力次第

2014年11月20日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 11月7日に今年(2014年)の社会保険労務士試験の合格発表があった。社会保険労務士とは、労働関連法令や社会保障法令に基づく書類等の作成代行等を行い、また企業を経営していく上での労務管理や社会保険に関する相談、指導を行う事を職業とする資格であり、それを職業とする者をいう。略称として「社労士」や「労務士」とも呼ばれることもある。

 筆者は士業・コンサルタント専門の独立・起業アドバイザーという職業柄、この資格には非常に注目している。2014年は受験申込者数5万7199人(前年6万3640人、対前年10.1%減)、受験者数4万4546人(前年4万9292人、対前年9.6%減)、受験率77.9% (前年77.5%) 、合格者数4156人(前年2666人)、合格率9.3% (前年5.4%)という結果になった。社会保険労務士の受験業界からは「例年より易しくなった(合格基準が甘め)」という声が多く聞こえる。

社会保険労務士試験の過去10年間のデータの推移。毎年5万人以上が受験を申し込むという大変人気の資格だが、合格率は約10%と甘い試験ではない。

 図に、過去10年間の社労士試験の合格者数や合格率の推移についてまとめた。特に昨年の合格率5.4%は突出して低い数字で、なるほど易しくなったという声が聞こえるのもうなずける。

 しかし合格率が9.3%に高くなったといっても、おおよそ10人受験しても9人は落ちるという大変厳しい試験だ。試験は年に1回。8月の第4日曜日に行われる。税理士試験にあるような科目合格はなく、労働基準法、労働安全衛生法 、労働者災害補償保険法、雇用保険法 、労働保険の保険料の徴収等に関する法律 、健康保険法 、厚生年金保険法 、国民年金法、労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識と多岐にわたり、それぞれに基準点がある難関資格の1つだ。

 社労士受験コンサルタントで『ハルの社労士受験 半年・一発合格の極意』(日本法令)の著者である大沢治子氏によると、この資格を合格するために要する勉強時間は800~1500時間程度。受験者は30代から50代の男性が大半を占めているため、この年代の正社員の時給を低めに2000円(年収400万円程度)と設定して計算しても、勉強時間が800時間なら800×2000円で160万円。1500時間かかったとしたら1500×2000円で300万円。勉強の代わりに働いていれば、これだけの金額を得られたはずの時間を費やしていることになる。

 もちろんこの金額には参考書や問題集にかかる費用は入っていない。仮に資格予備校に通い(独学は少数派)、模擬試験(年に平均で4~5回)などを受け、合格までに数年要すると仮定すると、その費用は平均的な会社員の年収を超える計算になる(もちろん、ほとんどお金を掛けずに合格する人も少なからず存在するが)。

 上司や同僚との付き合い酒も断って、週末の家族のレジャーも犠牲にして、そして汗水たらして働いた給料の中から大金を費やし、10人中9人落ちる資格試験にチャレンジする。この地獄の受験時代を乗り切って、晴れて社労士という国家資格のプラチナチケットを手に入れた結果、果たして夢のような世界が広がるのだろうか。

コメント7

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「社労士資格、取るも地獄、開業してもさらに地獄?」の著者

松尾 昭仁

松尾 昭仁(まつお・あきひと)

ネクストサービス代表取締役

大学卒業後、業界大手の総合人材サービス企業を経て、コンサルタントとして独立。自身が企画し講師を務めるビジネスセミナーの参加者は延べ1万人を超え、その中から500人以上の各種講師などを世に送り出す。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

プロフェッショナルとして、勝負どころで安易に妥協するなら仕事をする意味がない。

手嶋 龍一 作家・ジャーナリスト