• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あの人が遺したコトバ2014

新語・流行語で故人を振り返る

2014年12月2日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 新語探しを生業とする筆者にとって、流行情報の収集は日常業務の欠かせない1つです。その収集のため、筆者が定期的に行なっている作業が「ニュースサイトで『流行』を検索する」こと。こうすることで、新聞やニュースサイトが発信した流行情報を捕捉できるわけです。

 もちろんこの方法は、これから起こる流行を先読みするのには適しません。しかしながら、起こった流行を取りこぼさないためには十分役立ちます。

 さてそんな方法で集めた情報の中に、意図せざるものが紛れ込むことがあります。例えば「感染症」の情報はその1つ。筆者としては「最近こんな映画が流行っている」とか「こんな食べ物が流行っている」という情報を期待しているのに、「インフルエンザが流行している」といった情報が紛れ込んでしまうのです。

 そしてもう1つ紛れ込む情報が「訃報」です。なぜ訃報が「流行」という検索語で引っかかるのか、疑問に思う方もいることでしょう。そんな方も、例えば以下のニュース記事をご覧になれば理由が分かるのではないでしょうか。

 「高倉健さんが10日、悪性リンパ腫のため、東京都内の病院で死去した。(中略)唐獅子(からじじ)牡丹(ぼたん)を背負った『健さん』の決めぜりふ『死んでもらいます』や『義理と人情を秤(はかり)にかけりゃ……』という主題歌の歌詞は、“流行”語にもなった」(朝日新聞2014年11月18日ウェブ版「高倉健さん死去83歳『幸福の黄色いハンカチ』」より。“”は筆者が追加)

 ご覧の通り、以上は俳優・高倉健さんの訃報です。このように著名人の訃報では、その人が遺した「流行語」などを紹介する場合があるのです。

 今年も残すところあと1カ月です。今回の「社会を映し出すコトバたち」は、今年惜しくも亡くなられた著名人のみなさんが、生前にどんな新語・流行語・語録などを遺したのかを紹介します。「あの人が遺したコトバ」を振り返り、故人を偲ぶことにしましょう。

義理と人情を秤にかけりゃ~高倉健さん~

 一般に新語や流行語を世間に定着させることは大変なことです。企業がメディアなどを通じて力任せに造語をゴリ押ししても、世間で受け入れられない言葉はそのまま忘れ去られます。

 ところが不思議なもので、世の中には「たった1人でいくつもの新語や流行語を定着させてしまう人」がいるのです。今年なくなった著名人の中では、俳優の高倉健さんがその1人でした。

 高倉健さんは、1931年福岡県生まれ。55年に東映に入社し、翌年に「空手電光石火」で主演デビューを果たします。そして63年の任侠映画「人生劇場・飛車角」で好演したことから、やくざ役が定着。「日本侠客伝」(64~71年)、「網走番外地」(65~68年)、「昭和残侠伝」(65~71年)といったシリーズに出演して人気を博しました。

 また1976年に東映を退社した後も「八甲田山」(77年)「幸せの黄色いハンカチ」(同)「南極物語」(83年)「ブラック・レイン」(89年)「鉄道員(ぽっぽや)」(99年)など人気映画の主演を次々と務めました。

 高倉健さんが流行らせた言葉は、特に「任侠時代」に多かったように思います。本稿の冒頭で引用した朝日新聞の記事でも「義理と人情を秤にかけりゃ」が流行語となった、とありました。ちなみにこれは映画「昭和残侠伝・唐獅子牡丹」の主題歌「唐獅子牡丹」(歌・高倉健)の冒頭に登場する歌詞。「義理と人情を秤にかけりゃ/義理が重たい男の世界」と続きます。

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「あの人が遺したコトバ2014」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

(マンションの即日完売という)異常な状況が、普通のところに戻ってきたのです。

沓掛 英二 野村不動産ホールディングス社長