• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「企業イメージ」と「高橋ジョージ」の共通点

「笑顔爆弾」の威力と対応策を考えてみる

2015年1月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ご相談

部下を育てて、いい関係が築けたと思っていた矢先、その部下があっさり職場を去ることに…。ショックです。(50代男性)

 遙から

 1%でも可能性があるなら賭けたいという夫と、今が一番幸せという妻。そう。高橋ジョージ氏と三船美佳さんの今のあり様だ。この距離がいかに地球一周くらいの遠さを持つか、読者諸氏はお分かりかと思う。

 年の離れた妻を持ちつつずっとやんちゃな魅力を持ち続けることができた夫と、若いにもかかわらず幼さより“出来た妻”風の役割を継続してきた妻。私は両者とも共演経験がある。どちらも好感度の高い方々だ。

 彼らが持っていた“実は…”は、これほど距離のあるものだったということが今回露呈することになった。可哀相なことに、夫に“実は…”はない。だから妻の言動は衝撃であり意表を突かれたものになったことだろう。

「1%でも…」VS「今が一番幸せ」

 だから夫の口からは「1%でも」という前向きな言葉が出る。酷な言い方だが、もう1%も可能性がないと判断したから妻は戦略的に家を出て、夫と距離を置いたのだ。特別な自覚もないまま自己キャラを肯定的にとらえている男性にとって、自分から逃げた女性が言う「今が一番幸せ」発言がどれほど強烈な衝撃をもたらすか…。氏を知る私としては痛ましくてならない。

 一方、私が共鳴できるのは妻のありようのほうだ。おしどり夫婦を演じることから脱し、「今が一番幸せ」と口からほとばしり出る感情は私なりに理解できる。おしどり夫婦ブランドの放棄はタレント生命にもおよびかねない。彼女の今回の判断は賭けだ。今までの経済力、社会的認知、評価、快適な住空間、それらを手放す覚悟までしてやってのけた彼女の判断から見えてくるものがある。環境を思うと「今が一番幸せ」なわけない。でも「今が幸せ」と言わせる背後にある言葉は、「今までは辛かった」ということと同義語だ。しんどかったでも、苦しかったでもいい。とにかく“幸せ”ではなかった、という意味合いの感情が彼女の人生実感としてあった。それも長期間あった、ということに着目したい。

 私は破局を実は結婚早々に感じていた。そのヒントとは…。

「遙なるコンシェルジュ「男の悩み 女の嘆き」」のバックナンバー

一覧

「「企業イメージ」と「高橋ジョージ」の共通点」の著者

遙 洋子

遙 洋子(はるか・ようこ)

タレント・エッセイスト

関西を中心にタレント活動を行う。東京大学大学院の上野千鶴子ゼミでフェミニズム・社会学を学び、『東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ』を執筆。これを機に、女性の視点で社会を読み解く記事執筆、講演などを行う。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

日本の社会に足りないのは起業家精神です。

デイビッド・ルーベンシュタイン 米カーライル・グループ共同創業者兼共同最高経営責任者