• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女子中高生にプログラミング、「Code Girls」始動

ライフイズテック、日本IBMやグーグルなどと連携

2015年1月30日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 プログラミングは女の子の武器になる――。そんな標語を掲げた新手のプロジェクト「Code Girls」が2月から本格始動する。

 仕掛けるのは、リクルート、サイバーエージェント、ディー・エヌ・エー(DeNA)といった大手企業から出資を受け入れ急成長の途上にあるライフイズテック(東京都港区)。中高生向けプログラミング教育を手がけており、「キャンプ」と呼ばれる合宿形式の講習と、塾のように通う「スクール」合わせて延べ8000人以上の中高生にプログラミングを教えてきた。

「キャンプ」と呼ばれる合宿形式の講習には女子の参加も多く、これまで数回ほど女子限定の講習も行ってきた。写真は、昨年8月にお茶の水女子大学で開催した女子限定キャンプ

 Code Girlsはこれら既存事業のスピンアウト版で、女子中高生により親しみやすくプログラミングに興味を持ってもらうための新たな取り組み。IT企業と連携し、実際に企業で働く女性プログラマー・エンジニアと触れ合えるイベントを定期開催していく。

 既に日本IBM、グーグル、クックパッド、マインドパレットといった企業との連携が決まっている。

グーグルが3日間の「キャンプ」を開催

 月1回、1日がかりのイベント開催を原則とし、各企業の女性エンジニアによる講義のほか、簡単なスマートフォン向けアプリなどの制作指導も行う。1日イベントの参加費は無料で、会場などは各企業が提供する。

 7月には、グーグルの現役女性エンジニアも参加する3日間のサマーキャンプも開催する。受講者は、iPhone・アンドロイド向けアプリ制作のほか、ウェブデザイン、デジタルアート、ゲームなど5つのコースから選択できる。こちらは有料だが、会場や講師を無償提供するグーグルの協力で既存のキャンプより安価に抑える。

 なぜ、今、女子エンジニアなのか。

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「女子中高生にプログラミング、「Code Girls」始動」の著者

井上理

井上理(いのうえ・おさむ)

日経ビジネス記者

1999年慶応義塾大学総合政策学部卒業、日経BPに入社。以来、ネット革命などIT業界やゲーム業界の動向を中心に取材。日本経済新聞への出向を経て2014年4月より日経ビジネスの電機・ITグループ

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

面白い取り組みをしている会社と評判になれば、入社希望者が増える。その結果、技能伝承もできるはずだ。

山崎 悦次 山崎金属工業社長