• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

4月は「ぼっち」が気になる季節です

ネットスラング「ぼっち」の徹底研究(前編)

2015年4月14日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ある日、筆者が「Yahoo!リアルタイム検索」で遊んでいた時のことです。本連載でも何度か登場したことのある、この検索サービス。いま現在におけるネット上の発言(ツイッターとフェイスブック)から、検索語句を含んだ発言を拾えるサービスです。このサービスには、その検索語句が発言された回数の推移をグラフで表示する機能もあります。筆者にとってこれらの機能は、ワードウォッチングに欠かせない存在です。

 そのYahoo!リアルタイム検索で、筆者はなんとなく「ぼっち」という言葉を検索してみたのです。ぼっちとは、ひとりぼっちを略した言葉のこと。ひとりぼっちである状態や、その状態にある人を意味するネットスラング(ネット上の俗語)です。検索結果は非常に興味深いものでした。以下にグラフを示すことにしましょう。執筆時における直近30日間のグラフです。

 グラフを見て気づくのは4月に入って以降の発言数の増加ぶりです。4月上旬と言えば入学、クラス替え、入社、転勤など、新生活に関連するイベントが多い時期です。そのようなイベントに直面した人の中に「ぼっち」という言葉を使う人が多かったとみられます。

 試しに4月3日の発言を幾つか拾ってみたところ「このまま誰かに話しかけないと『ぼっち』になるかも」「入学式に『ぼっち』で行くのは辛い」といった趣旨のツイートを見つけることができました。

 4月は、ぼっちが気になる季節です。そこで今回の「社会を映し出すコトバたち」は「ぼっち」という言葉について徹底的に分析します。ぼっちという言葉が普及した経緯、ぼっち◯◯・◯◯ぼっちといった複合語の色々など、ぼっちに関するあらゆる分析を紹介することにしましょう。今回はその前編です。

「ぼっち」はここ5年で浸透した

 冒頭でも示した通り、ぼっちは、ひとりぼっちが省略されて出来上がった言葉です。

 ちなみにひとりぼっちは「独り法師」(ひとりぼうし)が変化して誕生した言葉とされています。法師(ほうし)とは僧侶のこと。この僧侶のうち、宗派に属さずに修行する人のことを、独り法師と呼んだのだそうです。

 この意味が江戸時代中期に変化しました。「独り法師の三界坊」という言い回しが登場したのがきっかけでした。これは「仲間や身寄りがない孤独な者」という意味です(注:筆者には解説が難しいので詳述は避けますが「三界」は仏教用語に由来します)。つまり現在のひとりぼっちは、「特定宗派に属さない僧侶」ではなく「孤独な者」という意味の独り法師が定着した言葉であるわけです(:独り法師の経緯は、NHKアナウンスルーム「トクする日本語」2015年3月9日「『ぼっち』がつくことば」を参考にした)。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「4月は「ぼっち」が気になる季節です」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長