• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「振り込め」が「詐欺」に繋がってもいいじゃないか説

命令形+名詞という構造(後編)

2015年5月8日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 振り込め詐欺のように「動詞の命令形+名詞」(以下、命令形+名詞)という構造を持つ名詞があります。今回は、そんな名詞たちを紹介する特集の後編。前編では振り込め詐欺、いてまえ打線、死ね死ね団といった言葉を紹介しました。さて後編では、どんな言葉が登場するでしょうか。そして、命令形+名詞という形に隠れている共通点は一体何なのでしょうか。

歩け歩け運動~参加を呼びかける口調~

 ブリタニカ国際大百科事典(小項目版)の「ある項目」を調べていて驚いたことがあります。筆者が調べていたのは、健康増進を目的とした、とある国民運動の名前です。その運動が発祥した由来が個人的に意外なものでした。引用しましょう。

 「体力と健康増進のために歩行を実践、奨励する運動。アメリカにおいて、国民の運動不足を補うためにケネディ大統領が提唱した。日本ではオリンピック東京大会 (1964) ののち行われており、体力つくり国民会議,日本万歩クラブ、日本歩け歩け運動協会などが中心になって展開し、啓蒙活動や行事を実施している」

 実はこの文章は「歩け歩け運動」の解説文なのです。中年以上の世代であれば、どこかで聞き覚えのある運動名ではないでしょうか。まさかこの国民運動が、あのジョン・F・ケネディと関わりがあったとは知りませんでした。

 もっとも、歩け歩けという独特の表現は、日本で独自に誕生したもののようです。ケネディが提唱したのは「50マイル運動」(約80キロメートルのウオーキング)というもの。この取り組みは、現在でも米国で「ケネディマーチ」などの名称で親しまれているようです。

 いっぽう日本では、前回の東京五輪の開催年である1964年に「歩け歩けの会」というグループが誕生。同グループが1974年に「日本歩け歩け協会」に改称して、やがて歩け歩け運動が全国化することになりました。ちなみに、この団体の現在の名称は「日本ウオーキング協会」(2000年に改称)。歩け歩けで始まった運動が、現在ではウオーキングという名称で呼ばれていることになります。

 その日本ウオーキング協会のウェブサイトに、歩け歩けの会が発足した当時のこんな話が載っていました。「(この会は)アメリカ大陸6千キロ横断した早大生の大西七郎さんが、早稲田、日大、青山、慶応、中央、御茶の水等の各大学の学生仲間たちと『みんなで歩こう!』と呼びかけ始まったのです」。

 このように「歩こう」で始まった運動が、どうして「歩け歩け」になったのかは、調べた範囲ではよく分かりませんでした。とはいえ、歩こうも歩け歩けも、参加を呼びかける口調である点では共通します。歩け歩け運動という名称は、運動を呼びかける側の熱意を封じ込めた言葉であると言えそうです。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「「振り込め」が「詐欺」に繋がってもいいじゃないか説」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師