• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

シェリルとデーブの物語 ~ゴールドバーグ氏を悼む

2015年6月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

米サーベイモンキーのCEO(最高経営責任者)であり、米フェイスブックCOO(最高執行責任者)のシェリル・サンドバーグ氏の夫だったデビッド・ゴールドバーグ氏が2015年5月1日、急逝した。享年47歳だった。(写真:村田 和聡)

 最愛の伴侶を突然失うつらさを他人が推し量れるものではない。だが、米フェイスブックのCOO(最高執行責任者)のシェリル・サンドバーグ氏が自身のフェイスブックで寄せたコメントを見て、涙が出そうになった。

 「デーブと私は十分な時間を一緒に過ごせませんでした。この数日間、まったく予期せぬ地獄のような出来事に心が打ちのめされましたが、同時に同じくらいの感謝の気持ちがこみ上げています。人生の最も暗く、悲しい瞬間に、今までどれだけ私が幸運だったのかを知りました。もし彼との日々が最初から11年間で終わってしまうことをあらかじめ誰かに聞かされていたとしても、私は彼と共にこの道を歩んできたでしょう」

 サンドバーグ氏の夫であるオンラインアンケート作成ツールを提供する米サーベイモンキーのCEO(最高経営責任者)のデビッド・ゴールドバーグ氏が2015年5月1日、急逝した。享年47歳だった。旅行先のメキシコのランニングマシンで運動中の事故に見舞われたという。

編集部の打ち合わせスペースでインタビュー

 夫妻ともに過去、インタビューさせていただいた。ともに言外からあふれ出てくる魅力を持ち合わせた方々だった。ゴールドバーグ氏の包み込むような温かさは特に印象が深かった。

 ゴールドバーグ氏にお会いしたのは2013年9月18日だ。その日は、夏の日差しが残りつつ、雲一つなく晴れた秋晴れだった。日経BP社までお越しいただいたが、あいにくその日は来客用スペースがすべて埋まっていた。電話が鳴り響く編集部内の打ち合わせスペースでのインタビューという、非常に申し訳ない対応だったにも関わらず、ゴールドバーグ氏は終始ニコニコされ、どのような質問にも一つひとつ丁寧に答えていただいた。

 海外のキーパーソンはメディア対策として「メディアトレーニング」が徹底されている。だが、対面取材で伝わってくる人間性までトレーニングできるものではない。特に、このような非礼とも取られかねない状況下ではなおさらだ。ゴールドバーグ氏が、なぜ米シリコンバレーで広く皆に愛されているかを知った瞬間だった。

 ゴールドバーグ氏は1994年、音楽コンテンツを配信する米ローンチメディアを設立。2001年に米ヤフーに売却した後、ヤフーミュージックの副社長とGM(ゼネラルマネージャー)を務めた。2009年にはサーベイモンキーに入社し、CEOに就任した。サーベイモンキーは1999年にライアン・フィンリー氏によって立ち上げられた比較的古い会社だったが、ゴールドバーグ氏がCEOに就任後、急成長を続けた。現在、世界では2500万人、日本でも15万人近くのユーザーを抱えるアンケートツールになった。

 卓越した経営手腕だけでなく、ゴールドバーグ氏は子育てにも熱心だった。多忙を極めるサンドバーグ氏と家事の分担を決め、積極的に子育てに関わっていたことはサンドバーグ氏の著書『LEAN IN(リーン・イン)』にも記されている。

 彼はヤフーを辞めたときのことについて、取材時にこう語っていた。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「シェリルとデーブの物語 ~ゴールドバーグ氏を悼む」の著者

原 隆

原 隆(はら・たかし)

日経コンピュータ記者

宮崎県出身。お酒が好きです。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員