• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本語と英語でトランプの意味が違う理由

言葉の歴史に刻まれた「異文化接触」の痕跡

2015年6月13日(土)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 先日、なんとなくアニメ映画「となりのトトロ」(1988年公開)を見なおしました。映画の舞台は昭和30年代の日本。田舎に引っ越した一家の子ども、サツキ(姉)とメイ(妹)が、森に棲む不思議な生き物である「トトロ」と交流する物語です。

 この作品を見直す過程で、筆者は今さらながら気づいたのです。トトロという名前は、メイの「思い込み」から誕生した名前だったのですね。

 経緯はこうです。映画の中盤でメイは、森の中で眠っている不思議な生き物(大トトロ)と出会います。そしてその生き物に「あなたはだあれ?」と聞くのです。そしてその後のやりとりで、寝起きの生き物が「ドゥォ ドゥォ ヴオロロロ」と鳴くのを聞き、メイは「あなたトトロっていうのね!」と応えるわけです。

 ところがこのとき、大トトロはメイに向かって「(私の名前は)トトロ」と言ったわけではないのです。大トトロは実際には「あんたも眠いの?」と言っていたのだそうです。もっともこの情報は、作中では明かされません。しかしながら絵コンテには確かに「あんたも眠いの?」と書いてあるのです(出版されている絵コンテ集で確認できる)。つまりこの場面で、制作者は「メイは鳴き声を自己紹介だと『勘違い』した」という意図を込めていたことになります。

 少し飛躍しますが、この話は「カンガルーの語源」に関するエピソードを想起させます。オーストラリアでカンガルーを初めて見た西洋人が、現地人に「あれは何だ?」と問いかけたというお話です。そのとき現地の人が「わからない(カンガルー)」と答えたため、それを西洋人が動物名だと勘違いしたとされています。――実はこちらのエピソードにはある重大な誤りがあるのですが、その話はまた後ほど紹介しましょう。

 今回の「社会を映し出すコトバたち」は「勘違いを語源とする言葉」を特集します。とりわけ本稿では「誰が」勘違いしたのか、に注目して話を進めます。言葉の世界で、どんな勘違いがどんな社会背景から発生したのか、探ってみましょう。

日本人の勘違い ~トランプの原義は切り札~

 では日本語の「トランプ」という言葉から話を始めましょう。トランプの語源になったのは、英語のtrumpという単語です。しかしながら日本語のトランプと英語のtrumpとでは、その指し示す意味が大きく異なるのです。

 まず日本語でトランプというと、カードそのものを指します。つまりハート、ダイヤ、クラブ、スペードに分かれた各13枚のカードとジョーカーからなるカードのセットのことです。

 しかしながら英和辞典でtrumpの意味を調べると「切り札」「最後の手段、奥の手」という意味が出てきます(参考:ウィズダム英和辞典)。

 この違いについて日本国語大辞典(小学館)の「トランプ」の項目は次のように説明しています。「英語では、プレーイングカード、または単にカードと呼ぶが、明治初期に来日した西洋人たちがカードでゲームを行なっている時、このことば(筆者注:トランプ)をしばしば使ったため思い違えて使われるようになった」。

コメント0

「社会を映し出すコトバたち」のバックナンバー

一覧

「日本語と英語でトランプの意味が違う理由」の著者

もり ひろし

もり ひろし(もり・ひろし)

新語ウォッチャー(フリーライター)

CSK総合研究所を経て、1998年から新語専門のフリーライターに。辞書・雑誌・新聞・ウェブサイトなどに原稿を提供中。2009年より『現代用語の基礎知識』(自由国民社)で「流行現象」のコーナーを担当。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

意外なことに、伝統的な観光地が 訪日客の誘致に失敗するケースも 少なからず存在する。

高坂 晶子 日本総合研究所調査部主任研究員