• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

USEN、音楽配信に“強力な援軍”

JASRACの法的措置は追い風か

2015年6月17日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

USENはレコチョクと協業して「OTORAKU-音・楽-」を開始する。写真は、左からUSENの宇野康秀会長、歌手の華原朋美さん、レコチョクの加藤裕一社長。(写真:西川 節子)

 USENは、7月1日から新しい店舗用BGMサービス「OTORAKU-音・楽-」を開始すると発表した。今まで提供していた店舗用有線放送は、月額6000円の専用チューナーが必要だったが、OTORAKUはiPad向けのアプリでBGM再生を可能にする。月額3780円で、邦楽や洋楽など有線放送同等の300万曲以上の楽曲が利用可能。契約期間によっては割引も受けられ、初年度3万契約を目指す。

USENが7月に提供を開始する「OTORAKU-音・楽-」。有線放送同等の300万曲以上の楽曲を楽しめる。

 定額の音楽放送事業者として50年以上の歴史を持つUSENだが、ここへきて続々登場している定額配信サービスの影で存在感は薄れている。

 現在、BGMを流している飲食店の3割弱が、USENの法人サービスを利用している。300万という膨大な楽曲を簡便かつ割安に利用できる上、複雑な著作権の支払いをUSENに代行してもらえるメリットがあった。

 それが、音楽を簡単にダウンロードできたり、定額配信サービスが登場したりした結果、ユーザーが低価格で大量の音楽を手軽に聴けるようになった。結果、こっそり自分のiPhoneなどから音楽を流す飲食店も増えてきたという。

コメント0

「ニュースを斬る」のバックナンバー

一覧

「USEN、音楽配信に“強力な援軍”」の著者

染原 睦美

染原 睦美(そめはら・むつみ)

日経ビジネス記者

日経パソコン、日経ウーマンオンラインを経て、2013年4月から日経ビジネス記者。IT担当などを経て、日用品・化粧品担当。趣味は洗濯、昼酒、ピクニック。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師