• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「海亀」と「泥亀(すっぽん)」 
 海外組と国内組の熾烈な就職戦争

2006年6月23日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

「海亀」は生まれ故郷の海岸で卵からかえり、小さな体で大海に泳ぎだし、成人すると同じ海岸へ帰ってくる習性を持つ。
ただし、同じ海岸に上陸するのは雌だけで、雄はずっと海にいる。中国語では、海外留学から中国へ帰ってきた人のことを「海帰」と呼ぶが、同じ海岸へ帰ってくる「海亀」と「海帰」の発音が同じなので、海外留学の帰国者を「海亀」と呼びならわすようになった。

海外留学経験者が「海亀」 国内残留者が「泥亀」

 ところで、中国語で「土鼈」は口語で「すっぽん」(鼈)を指す。「すっぽん」は河川や池沼に棲み、肉は滋養に富んで美味、その血は強精に効果ありとされる。泥の中に棲息するので日本では「泥亀」とも呼ばれているが、中国では海外留学せずに国内に残留して学問する人を、「海亀」との対比で「土鼈」(泥亀)を呼んでいる。

中国語では「亀類」を「王八」(ばか者、ろくでなし)と蔑視する伝統があり、「泥亀」という言葉には「海亀」と比較して『海外留学する金も頭脳もない』という蔑視感が含まれているようにも思われる。

米国のITバブル崩壊で、中国に戻る学生が急増

 さて、中国教育部の統計によれば、1978年から2004年末までの海外留学者の総数は81.5万人であるのに対して、留学帰国者の総数は19.8万人であり、この差の61.7万人は依然として海外に残留しているが、その中で学問に勤しんでいる人の総数は42.7万人である。

 一方、2004年の海外留学者は11.5万人で、その内訳は国家派遣が3524人、企業派遣が6858人、自費が10.5万人となっている。これに対して同年の留学帰国者の総数は2.5万人で、内訳は国家派遣が2761人、企業派遣が3965人、自費が1.8万人である。留学帰国者は2003年に2.01万人と初めて2万人の大台を超えたが、2004年もこの傾向は持続された。

 留学生の帰国が増大している背景には、2001年に起こった米国シリコンバレーのバブル崩壊で失職した中国人の大量帰国を契機として、従来の「米国ドリーム」が「帰国ブーム」に変質したことが考えられる。

 ところが、時を同じくして中国では大学の募集枠が大幅に拡げられたことで、大学卒業生も2002年の145万人から2003年には212万人に増え、就職難時代が到来していた。海外留学組としてある意味の誇りを抱く「海亀」に対して、国内残留組として若干の劣等感を抱く「泥亀」が、中国国内の職場を巡って争奪戦を演ずることとなった。

コメント1

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「「海亀」と「泥亀(すっぽん)」 
 海外組と国内組の熾烈な就職戦争」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

定年後の社会との断絶はシニアの心身の健康を急速に衰えさせる要因となっている。

檜山 敦 東京大学先端科学技術研究センター 講師