• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

上海人の「一日一善」が増えている

  • 田中 信彦

バックナンバー

2006年8月2日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 最近、上海の人々が親切になってきたような気がする。これは全く個人の実感値で、客観的な証明は難しいのだが、当地に長く住んでいる日本人に聞いてみると同じような感覚を持っている人が少なくない。社会が豊かになって人々の気持ちに余裕が出てきているのではないか。国全体から見れば一部の話であるとはいえ、中国社会も内側から変わりつつある1つの表れであるように思う。

左折を待ってくれたドライバーにびっくり

 先日、自宅近くの歩道を歩いていたら、果物を山積みしたリヤカーを引っ張った女性が通りかかった。この周辺は高級マンションが多いので、富裕層を相手に道端で果物を売っている人があちこちにいる。今の時期は桃が中心で、この女性も桃を積んでいた。

 ところが歩道を横切る路地の部分に差しかかると、歩道に急な傾斜の段差がついており、女性はリヤカーを引っ張るのだが、なかなか段差を乗り越えられない。すると通りがかりの小ぎれいな身なりの30代ぐらいの男性がリヤカーを後ろから押し、今度は簡単に傾斜を上がることができた。

 リヤカーの女性がはにかみながら小声で「謝謝(シェシェ)」とつぶやくと男性は微笑んで去っていった。

 まあ別に何ということはない話なのであるが、通りすがりの露天商に親切にする人というのはあまり見たことがなかったので、自分が傍観していたことへの反省も含め、とても印象に残った。

 その翌日、車に乗っていてセンターラインのある道路で、ある建物に入ろうと左折(中国は右側通行なので、対向車線を横切って曲がることになる)しようと待っていた。すると前から来た車が停まり、先に曲がれという手振りをする。こちらの運転手がハンドルを切って右手で軽く挙手をすると相手も手を上げて応えた。

駅の階段でも驚いた!

 これだけの話なのであるが、実のところ中国では人に譲ってくれる車というのは非常に稀で、あまり体験したことがない。このようにドライバー同士が挨拶を交わすことも少ないので、これも印象に残った。

 そして、これはそれより少し前の話なのだが、江蘇省のある街に行くために上海駅から列車に乗った。ホームに上がる階段を上っていると、子供を抱いて手に大きな鞄とビニール袋を提げた女性が重そうな様子で歩いている。

コメント5

「世界鑑測 田中信彦「上海時報」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長