• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国富豪ランキングの舞台裏

ランキングの仕掛人・英国人フージワーフ

2006年11月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2006年10月11日、上海で英国人フージワーフ(中国語名:胡潤)による「2006年胡潤百富傍」(2006年フージワーフの中国富豪ランキング)が発表された。中国人は富豪ランキングが殊の外好きなようで、現在、この種の中国富豪ランキングには「胡潤百富傍」の他に、米誌「フォーブス」(中国語:福布斯)の中国語版が発表する「福布斯富豪傍」(フォーブス中国富豪ランキング)、更には中国国内誌「新財富」が発表する「新財富富人傍」(新財富の金持ちランキング)と3種類もあり、互いに覇を競っている。

中国人富豪ランキングを手掛けた英国人

中国富豪ランキングの仕掛人  フージワーフ(胡潤)
中国富豪ランキングの仕掛人  フージワーフ(胡潤)

 中国富豪ランキングを最初に手がけたのは英国人のフージワーフであった。フージワーフは1970年ルクセンブルグ生まれの36才、1988年に日本へ留学、1989年から1993年まで英国イングランドにあるダーラム大学で日本語と中国語を学び、在学中の1990年には中国へ留学して北京の中国人民大学で中国語を学んでいる。彼の紹介を見ると、ドイツ語、フランス語、ルクセンブルグ語に通じているとあり、語学には非凡な才能が有るようだが、とにかく専門の語学である中国語は流暢らしい。

中国語版「フォーブス」 2006年中国富豪ランキング掲載号
中国語版「フォーブス」 2006年中国富豪ランキング掲載号
「新財富」 2006年中国金持ちランキング掲載号
「新財富」 2006年中国金持ちランキング掲載号

 そのフージワーフは、ダーラム大学在学中に英国の会計士の資格を取り、国際的会計事務所である「アーサー・アンダーセン」に就職して、同社のロンドン及び上海に通算7年間勤務した。その上海駐在中に米誌「フォーブス」が長年発表している「世界の富豪ランキング」からヒントを得たのか、趣味で「中国富豪ランキング50傑」を英語で作成した。フージワーフはこのランキングを冗談半分で(?)米誌「フォーブス」へ投稿したところ、これが「フォーブス」編集部の目に止まり、「1999年中国富豪ランキング50傑」として「フォーブス」誌上に掲載された。その後、フージワーフはフォーブスの財政支援を受けて中国語版の「2000年フォーブス中国富豪ランキング50傑」を発表、01年にはフォーブスの嘱託調査研究員となり、ランキングを100傑に拡大、好評を博したことで、フージワーフは著名人となり、02年まではフージワーフと「フォーブス」社の関係は良好に推移した。

 中国富豪ランキングの成功に気を良くしたフージワーフは、単独で「中国富豪ランキング」の出版を行うなど、フォーブスからの独立を志向し始める。一方、フージワーフのランキング格付の姿勢に疑問を抱いたことから、独自のランキング作りを決断した「フォーブス」は、03年1月フージワーフが英国へ一時帰国した間隙をついて、フージワーフとの関係解消を宣言。これに対して、フージワーフは独立して中国富豪ランキングの発表を継続することを宣言し、ここに中国富豪ランキングを巡る「フォーブス」対「フージワーフ」という競合関係が生まれた。これに後発の「新財富」が参入し、三者による激しい「中国富豪ランキング」戦争が勃発することとなった。

3者によるランキング戦争が始まる

 中国富豪ランキングは従来100傑までであったが、新参の「新財富」はこれを最初から400傑に拡大、それを受けて先行二者も順次追随する形でランキング範囲拡大の動きは加速し、2006年には「フージワーフ」のランキングも500傑まで拡大された。2006年版の「新財富」(500傑)は既に5月に発表されているが、11月2日に発表された2006年版「フォーブス」は、依然として400傑のままで変わらなかった。しかし、「フージワーフ」が2006年版から500傑になったことを考えると、「フォーブス」も2007年版からは500傑に拡大することも十分に予想されるので、三者は今後更なる差別化を目指して新たな競争を展開するものと思われる。

【中国富豪ランキングの発表範囲拡大の変遷】

種類
2003年
2004年
2005年
2006年
フージワーフ
100傑
100傑
400傑
500傑
フォーブス
100傑
200傑
400傑
400傑
新財富
400傑
400傑
500傑
500傑

         

 06年10月18日付の日本経済新聞は、上海発の川瀬憲司記者による「中国富豪ランキング 女性実業家が首位 推定資産4080億円」という見出しの記事を掲載した。これこそが、10月11日に発表された「2006年フージワーフの中国富豪ランキング」に関する記事だが、天下の日本経済新聞までが報道するほどに「フージワーフの中国富豪ランキング」は、中国国内で影響力を持つ存在となっているのである。

コメント1

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「中国富豪ランキングの舞台裏」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック