• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

中国の「割りばし」値上げで
「マイはし」ブーム到来

  • 門倉 貴史

バックナンバー

2006年11月13日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 中国財政部は、国内の資源・エネルギーを保護することを目的として、2006年11月1日から、原油や石炭、コークスなど110の品目について輸出関税をかけることを決定しました。一方、資源・エネルギーを輸入する際の輸入関税については、逆に引き下げることを決定しました。
 
 これは、中国から輸出する際の価格を引き上げることで資源・エネルギーの輸出量削減を図るとともに、中国に輸入する際の価格を引き下げることで資源・エネルギーの輸入量促進を狙った措置です。

 江沢民時代の中国は、開発優先でひたすら高い経済成長を目標としてきましたが、胡錦濤国家主席のもと、2006年からスタートした新しい「第11次5カ年計画」では、高い経済成長よりも環境への配慮、資源利用効率の向上を重視する方針を打ち出しており、今回の関税率の変更はそうした中長期計画の流れに沿った政策と言えます。

「割りばしの材料」にも輸出関税

 ところで、輸出関税がかけられる110品目の中には、日本人に昔から馴染みの深い割りばしも含まれています。今回の措置で、中国から割りばしなどの木材製品を輸出する際には、一律10%の関税がかけられることになっています。

 日本は昔から大量の使い捨て割りばしを消費してきました。林野庁のデータによると、日本で消費する割りばしは年間約258億膳です(2005年)。そのうち、輸入する割りばしは約254億膳にも上り、消費する割りばしのほとんどを輸入に頼っている状況です。さらに、輸入する割りばしの99%以上を中国一国に依存しています。

 つまり、現在、日本で使われている割りばしのほとんどは中国で作られたものなのです。そして、中国からの割りばしの輸入数量の推移を見ると、年々増加傾向にあることが分かります(図表)。直近の2005年度は前年比5.1%増の507.7万ケース、はしの数に換算すると253.7億膳が輸入されています。

図表

 実は、割りばしの輸入価格は、既に2005年12月から引き上げられていました。中国の割りばし輸出団体が30%の値上げを日本側に通知・実施したためです。

コメント11件コメント/レビュー

昔の食堂にあったような店箸を置いて欲しいですね。もともと洗うより割り箸を使うほうが経費が安いから消えたのだと思いますが、最近アジア料理店などで復活してきています。あれで充分!スプンやフォークは使い回しで平気なのに、箸だとどうして「不衛生」的なイメージを持つのか理解できません。またどうしても割り箸でないと都合が悪い場合は、国内の林業を再生して間伐材を使おう、と言いたい! 実は少し前にマイ箸袋なるものも買ったのですが、使った箸を洗うタイミングがよくわかりません。(2007/01/23)

「門倉 貴史の「BRICsの素顔」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

昔の食堂にあったような店箸を置いて欲しいですね。もともと洗うより割り箸を使うほうが経費が安いから消えたのだと思いますが、最近アジア料理店などで復活してきています。あれで充分!スプンやフォークは使い回しで平気なのに、箸だとどうして「不衛生」的なイメージを持つのか理解できません。またどうしても割り箸でないと都合が悪い場合は、国内の林業を再生して間伐材を使おう、と言いたい! 実は少し前にマイ箸袋なるものも買ったのですが、使った箸を洗うタイミングがよくわかりません。(2007/01/23)

ご存知の方も多いとは思うが、割り箸は環境破壊ではないコトをしっかり理解して頂きたい(本来は燃やされるだけの端材を有効利用している)木材製品が値上がりしているのは、それだけ木材資源が貴重になってきている証拠であり、本来ならばこんな安値で取引されるシロモノではないという事です。だが、木材を使わないことが本当に環境に優しいのか?ということもまた間違いで、木材を有効に使い、育てることが本当に環境に優しいのだということも理解して頂きたいと思います。木材は加工・生産するためには大したエネルギーは消費しないが、他の金属製品などは加工・生産するために膨大なエネルギーを消費する。エネルギーを消費するということは、それだけCO2を排出することであり、地球温暖化への影響が非常に強い。木材はCO2の排出も少なく、しかも育てればCO2を吸収し、切って使っても、燃やさない限り、その材内へCO2を貯蔵しています。この認識を多くの人に広めることが重要なのではないでしょうか?(2007/01/22)

牛丼のすき家も割り箸をやめましたよね。結構ズッシリくるプラスチック製(多分)でした。持って行く人はいませんよね?(2006/12/14)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

組織を正しい方向に導き、 作り変えていける人が、優れたリーダーです。

ジェニー・ダロック 米ピーター・F・ドラッカー伊藤雅俊経営大学院学長