• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

米国で進むオプトアウト革命

有能な働き手を確保すべく、キャリア女性の復職支援進む

  • ニューヨーク支局 ステイシー・スミス

バックナンバー

2006年11月24日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 アトランタ市在住のキャサリン・ヒルさんはMBA(経営学修士)取得者。彼女は現在、ホテル経営の事例研究や、広告効果の分析を学びに、再び学校に通っています。彼女が通っているのは、「バック・インビジネス(BIB)」というMBA取得者向けの教育機関。BIBはヒルさんの母校でもあるダートマス大学のビジネススクール「タック」が主宰するもので、出産や育児のために仕事を辞めたり、長期休養した人を対象にしています。

 
BIBに参加したキャサリン・ヒルさん(左)と仲間たち

 1984年にタックを卒業したヒルさんは、証券会社のリーマン・ブラザーズに入社し、投資銀行業務に従事してきました。その後、転勤先の香港で知り合った男性と結婚。子供ができたことがきっかけで、育児に専念することを決意しました。退社してから15年、ヒルさんは子供が高校に進学したのを契機に、再就職に挑戦しようと決心しました。とはいえ、すぐに社会復帰できるか不安もありました。

 そんな時、BIBの存在を知ったのです。「ここへ来れば、自分がまだビジネス分野でやれるかどうか試せると考えました。頭のモヤモヤを払ってくれると期待しています」。ヒルさんは参加の理由をこう説明します。

女性と仕事のオプトアウト革命

 ヒルさんは現在、米国で話題になっている「オプトアウト革命」の一例です。オプトアウトというのは、何らかの理由で自ら会社を辞めることを意味します。そこから派生して、近年、米国でキャリアを持った有能な女性が、どんどん退職するようになった現象をオプトアウト革命と呼ぶようになりました。

 オプトアウトが昨今、注目されているのは、労働人口の減少が深刻になっているからです。米国では、ベビーブーマー(1945年から60年代に生まれた人)の定年、出生率の低下、そしてMBAを取得する女性が減っています。こうした状況から、新しい働き手をいかに確保するかが社会的な関心事になっています。

 「オンランプ」と「オフランプ」。労働人口の減少問題から米国では、しばしば使われる言葉です。直訳すれば、オンランプは高速道路の入り口、オフランプは出口のことです。そこから発展して、会社に入ることを「オンランピング」、退社することを「オフランピング」と呼ぶようになり、この出入りをいかにスムーズにするかが議論されています。最近、ニューヨーク・タイムズ紙やウォールストリート・ジャーナル紙はこの話題をよく取り上げるようになりました。

元の職場に復職したいという女性は5%

 リーマン・ブラザーズとゴールドマン・サックスは2443人の高学歴女性を対象に、労働実態について調査したことがあります。2005年3月に「ハーバード・ビジネス・レビュー」誌に掲載されたその調査結果によれば、キャリアの途中で自らの意思で仕事を辞めたことがある人は全体の43%。そのうち、93%が仕事の再開を希望していましたが、復帰できたのはそのうち74%でした。また、フルタイムの仕事に戻れたのは、そのうち40%に過ぎませんでした。ちなみに、元の職場に復帰したいと回答した女性は、わずか5%でした。

 
女性の職場復帰を世話する職業コンサルタントのナンシー・コッラマーさんが運営するホームページ(http://www.jobsandmoms.com/)

 BIBのアドバイザーを務める女性向け職業コンサルタントのナンシー・コッラマーさんが調査結果を踏まえて、こう語ります。「私のところに相談に来るのは、元の職場に戻れないか、あるいは戻りたくないと考えている人です。その多くは、自営業など柔軟性のある仕事をしたいと考えています。相談者のうち一般的な企業に勤めたいと考えている人は20%に過ぎません」。

コメント1

「ステイシー・スミスの「USAホット&クール リポ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

トップの身の丈が組織の限界を作る。

多田 荘一郎 GEヘルスケア・ジャパン社長兼CEO