• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

あのブロンクスに全米屈指の学校が!

スパルタ式の公立学校に応募者殺到

  • ニューヨーク支局 ステイシー・スミス

バックナンバー

2007年2月19日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 米ニューヨーク市北部にあるブロンクスと言えば、日本人が真っ先に思い浮かべるのは、松井秀喜選手が所属するニューヨーク・ヤンキースのスタジアムがあることでしょう。最近、そこに野球ではなく、学校の取材に行ってきました。驚くべき成績を収める中学校があるからです。

ブロンクスKIPPの授業風景

 場所柄を反映して、250人の生徒のうち98%はラテンアメリカ系か黒人で、残りの2%がアジア系。白人は皆無です。ブロンクスは教育水準がそれほど高くない地域ですが、この中学の大学進学率は約80%に達しています。ニューヨーク市の平均が58%なので、驚異的な数字ではないでしょうか。全米で統一して実施される数学の試験では、生徒の91%が平均点を超えました。97%という出席率はニューヨーク州で有数の高さを誇ります。

 その中学の名は、KIPPアカデミーニューヨーク(ブロンクスKIPP)。全米で52校、ニューヨーク市に4校のチャータースクールを運営するNPO(非営利団体)法人KIPPに所属する1校です。チャータースクールとは聞きなれない名前かもしれません。多くの問題を抱えてきた公立学校を改善するために1991年から始まった特別認可学校です。

 公立学校と同様に一定の税補助を受けることができる一方で、教育内容については受ける制約が少なく、独自の理念に基づいて決めることができます。その代わり、結果責任を問われます。3~5年のチャータースクールの契約期間満了後、生徒の成績などによっては、契約が更新されない可能性もあります。

圧倒的に多い授業時間、隔週土曜、夏休みも学校に通う

 KIPP(Knowledge is Power Program=「知は力なりプログラム」の略)は、2人の男性小学校教師がヒューストンで94年に実験校を作ったのが始まりです。普通の公立学校に比べてはるかに長い時間勉強させることで注目を浴び、今では全国に約2万人の生徒を抱える規模になりました。今夏にはさらに9校をオープンさせる予定です。

KIPPアカデミー共同創業者のデイビッド・レビン氏

 「規則に縛られる公立学校のお役所的な限界に苛立っていた。教育というのは生徒の自立と選択を促すべき。生徒のためにもっとしてやれることがあるはず」。36歳のKIPP共同創立者、デイビッド・レビン氏は設立の経緯をこう語ります。

 「『幼稚園から高校まで公立学校でずっとやっていれば大丈夫』なんて幻想に過ぎない。現実には公立学校に通っていては大学進学のための準備が不足だろう」

 米国の中学校は通常、6~8年生までの3年間ですが、KIPPの生徒は5~8年生までの4年間を過ごします。ブロンクス校の場合、毎年300人が応募してきます。そのうち75人しか受け入れません。ただ、採用は抽選で、生徒は学業の成績とは関係なく任意に選ばれます。

 授業時間は朝7時半~午後5時まで。公立中学校はおおむね朝8時~午後2時半くらいまでですから、授業時間は圧倒的に長いことになります。また、隔週で土曜日にも4時間の授業があり、夏休みも3週間の講習があります。特に力を入れる科目は国語と数学ですが、生徒に総合的な力をつけさせるため芸術も強調しています。例えば、楽器が弾け、楽譜が読めるのが卒業の条件の1つになっています。

先生、生徒だけでなく両親にも常に緊張感

 KIPPの特徴の1つが、生徒、両親、教師がそれぞれ誓約書にサインすること。各自が生徒の学力向上のために努力することを誓います。誓約書は学校の至る所に張ってあります。例えば、生徒は「土曜授業や夏期講習に参加すること」、両親は「子供を参加させること」を誓います。また、先生の誓約の中には「いつでも生徒の要望に対応する」という項目があります。そのため、ここでは先生が生徒に自分の携帯番号を教えるのは当然のことです。

コメント0

「ステイシー・スミスの「USAホット&クール リポ」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

誰もやらない領域を根気強く続けられるかが成功の秘訣。

田坂 正樹 ピーバンドットコム社長