• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

チャベス大統領に愛憎半ば

企業から権益剥奪も、ベネズエラは繁栄

  • BusinessWeek

バックナンバー

2007年7月3日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ベネズエラでの商売がどれほど難しいかご存じだろうか。ウゴ・チャベス大統領が「21世紀の社会主義」を目指して国を率いる中、企業を規制する法規則が変更されない日はないほどだ。

 輸出するには、取扱商品が国内で不足していないことを示す政府発行の証明書が必要で、輸入するにはその商品が国内で手に入らない証明が要る。チャベス大統領は国際石油企業、通信大手、電力会社に主要資産の権利譲渡を強制した。今度は銀行、病院、鉄鋼会社の国有化に言及している。

 チャベス大統領就任後の3年間、年平均32億ドルだった外国直接投資が昨年26億ドルの純流出に転じたのも無理はない。「フランス革命のようなものだ」と在ベネズエラ米国商工会議所のエドモンド・サーデ会頭。「民衆に力を、貴族に死を」というわけだ。

 最近のベネズエラは怖い投資先だ。だが、半面でビジネスは活況を呈している。石油収入が急増しているおかげで、チャベス大統領は「ボリバル革命」への支持を獲得すべく、昨年だけで約133億ドルもの資金を注ぎ込んだ。

 経済は過去3年間で年11~12%成長し、消費は18%拡大している。ベネズエラの人口の58%を占める貧困層は世帯収入が2004年以降倍増した。現金払いの給料、食料援助、政府の社会開発制度の奨学金の賜物だ。結果、あらゆる商品の販売が伸びている。

消費急拡大で企業収益伸びる

 今の状況は企業とチャベス大統領との愛憎半ばする関係と呼べるかもしれない。ベネズエラでは国内外の企業が儲けており、米国とベネズエラの相互貿易はかつてないほど活発だ。昨年、ベネズエラの対米輸出は420億ドルを上回り(日量100万バレルの原油を含む)、90億ドルに上る米国製品の輸入額は2005年から41%伸びた。

 しかしチャベス大統領がジョージ・ブッシュ米大統領を最大の公敵と名指ししてから、米企業は低姿勢を保っている。「消費は天井知らずで、米国とベネズエラの通商関係は継続可能だが、政治面では対立し、米企業が板挟みになっている」とサーデ氏は言う。

 攻撃の的となった国際石油企業も今のところ静観の構えだ。メジャー各社は国営企業PDVSAにプロジェクトの権益譲渡を強いられたが、チャベス氏も各社を完全に排除する余裕はない。

 外国企業が関与する事業体はベネズエラにおける日量240万バレルの石油産出量の4割を占める。多国籍企業にとっては、主導権を失っても、ベネズエラが無視できない重要国であることに変わりない。「ベネズエラの石油が持つ可能性は大きい」とある外国石油企業の幹部は語る。「莫大な収益は望めないが、損するわけでもない」。

 その他の業界は、チャベス大統領が打ち出すプログラムから直接利益も得ている。例えばインテル。昨年、ベネズエラでは同社のマイクロプロセッサー(超小型演算処理装置)の販売が15%増加。政府が学校や官公庁に新しいコンピューターの導入を進めているおかげで、今年も同程度の成長が見込まれる。12月にはベネズエラ政府が中国のランチャオグループと合弁事業を設立。「ボリバリアンPC」という低価格パソコンを初年度8万台、2008年に15万台を生産する予定だ。

 自動車や飲料の販売も好調だ。フォード・モーターとゼネラル・モーターズ(GM)は長年ベネズエラで現地生産しているが、同国通貨ボリバルの上昇で高価なモデルの輸入が急増。昨年、フォードの乗用車及びトラックの販売台数は約6万2000台と52%増加。輸入台数は3倍超の2万8000台に達した。

 飲料会社コカ・コーラ・フェムサが生産する飲料の販売は今年第1四半期に25%増加した。3月に税務当局の抜き打ち監査で流通拠点が2日間操業停止となったにもかかわらず、だ。

 チャベス大統領が絶えず変更する法規制の中を生き延びてきた現地企業にとって、経済成長は多少の安堵をもたらすが、将来を保証してはくれない。ある同族企業の経営者は「毎年競合企業が撤退し、競争相手は減っているおかげで利幅は拡大している」と言う。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長