• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

株価急落も利下げは期待薄

バーナンキFRB議長は投資家の救世主にならず

2007年8月10日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Peter Coy (BusinessWeek誌、経済担当編集者)

米国時間2007年7月30日更新 「Why Bernanke Won't Save Investors

 7月末の株式相場急落後、関係者の多くは「“騎兵隊”が必ず助けに来てくれる」と信じている。米連邦準備理事会(FRB)が利下げに踏み切ることで、信用市場が安定し、景気の拡大も続くというのだ。

 しかし、FRBが利下げを行う保証はどこにもない。

 ベン・バーナンキFRB議長をはじめとする金利政策決定者の姿勢は、低成長よりもインフレを懸念するという点で一貫している。金融市場は乱調だが、実態経済はまずまず堅調だ。米商務省が7月27日に発表した速報値によると、今年第2四半期の国内総生産(GDP)は年率3.4%という好調な伸びを見せた。市場の下降が加速しない限り、FRBが年内に金利を引き下げる可能性はせいぜい五分五分だ。いや、利下げどころか、利上げに動く可能性さえある。

不安が欲望を超えたウォール街

 FRBが金融緩和に動くだろうと考えたくなるのも分かる。住宅販売戸数が予想以上に悪化したことなどを嫌気し、7月27日のダウ工業株30種平均が急落。史上最高値である1万4000ドルの大台に乗せてからわずか8日後、600ポイント安の1万3406ドルで引けた。

 下げ幅が特に大きかった銘柄は、石油のエクソンモービル(XOM)、製薬のブリストル・マイヤーズ・スクイブ(BMY)、ネット関連のアカマイ・テクノロジーズ(AKAM)、住宅建設のWCIコミュニティーズ(WCI)などである(BusinessWeek.comの記事:2007年7月27日「Uncertainty Reigns on Wall Street」)。

 一方、債券投資家の安全志向は強まっている。ジャンク債などの高利回り債は避けられ、安全な米国債が人気だ。投資銀行は進行中の2件のレバレッジド・バイアウト(LBO、相手先資産を担保にした借り入れによる買収)で発生した200億ドルのローン債権を抱えたままだ。1件は独ダイムラークライスラー(DCX)の北米クライスラー部門、もう1件は英ドラッグストアチェーンのアライアンス・ブーツ。ウォール街では欲望より不安が勝ったようだ。

 だがFRBの役割は、株や債券の投資家を救済することではない。信用力の高い企業や個人ですら資金を借りられなくなるような深刻な信用危機が危惧される状況にならない限り、FRBは金融市場には関心を持たない。しかし、現状はそれにはほど遠い。例えば住宅ローン市場では、与信度の高い借り手を目掛けた融資の提案が増えている。サブプライムローン(与信度の低い借り手のためのローン)で損失を出した貸し手が、その埋め合わせを狙っているのだ。

利下げに踏み切るかどうかはなお不透明

 FRBは確実に利下げに踏み切るという見方の出所の1つは、フェデラルファンド(FF)金利先物市場(FF金利水準の動向を投機の対象とする市場)である。FF金利とは、FRBが銀行の預金準備率を上げ下げすることで操作する翌日物の銀行間貸出金利である。

 現在のFF金利は5.25%だが、FF金利先物12月限が5%前半まで下がった。そのため、「市場はFRBが年内に“100%”利下げに踏み切ると見ている」と予測するアナリストが出てきたのである。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

機械を売るんじゃなくて、電気が欲しい方に電気が起きる装置をソフトも含めて売るビジネスをしていこうと。

田中 孝雄 三井造船社長