• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

親愛なるルパート・マードックへ

ダウ・ジョーンズ買収後の経営戦略はいかに?

2007年8月21日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ron Grover (BusinessWeek誌、ロサンゼルス支局マネジャー)

米国時間2007年7月31日更新 「Dear Rupert...

 すべての始まりは3月29日、米ダウ・ジョーンズ(DJ)のリチャード・ザニーノCEO(最高経営責任者)との密かな朝食会だった。

 それから4カ月、米ニューズ・コーポレーション(NWS)のルパート・マードック会長は、124年の歴史を持つダウ・ジョーンズ買収にこぎ着けたようである。創業家バンクロフト一族の反対派を押し切り、米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙の編集権の独立性確保を巡って譲歩もした。買収提示額の50億ドルは、対抗馬と見られた米ゼネラル・エレクトリック(GE)、英ピアソン(PSO)、そして米マイクロソフト(MSFT)にとってすら高すぎる買い値だった。

 この戦いに勝つまでに、マードック氏はずいぶんと批判された。WSJ紙の1面記事では、同氏が世界に広がる帝国の事業に有利になるよう日頃から傘下の新聞の経営に介入していると書かれた。2000年には、夫人が公私にわたる野心を、やはり1面で詳細に書き立てられた。「新聞報道に抗議したのはあの時だけ」と本人が振り返るそのWSJ紙を、マードック氏は手中に収めたのである。

 では、仮にあなたがルパート・マードックで、世界で最も名高い新聞の1つを買収したばかりだとしたらどうするだろうか。マードック氏はWSJ紙の編集方針を変えるつもりはないと言ってきた。現発行人のゴードン・クロビッツ氏については「有能な人物だと聞いている」と語っている。

 とはいえ、マードック氏は細心かつ果敢な経営スタイルで知られる人物である。ダウ・ジョーンズの昨年の利益は2003年並みにとどまることを考えると、このオーストラリア出身のメディア王が既に戦略の青写真を描いているのは明らかだ。あえて、いくつかの補足提案をすることにしよう。

ルパート・マードックへの手紙

 このたびは、おめでとう。ジャーナリズムの世界で屈指の有名ブランドを手に入れたそうじゃないか。知っての通り、この会社は今のままではだめだ。どこから手をつけるべきか分からないほど、ひどい状態だ。

 旗艦媒体であるWSJ紙の発行部数は長年、下降の一途をたどり、今年に入ってからは3%も減っている。広告収入も落ち込みが続いて前年比で4.2%の減少だ。その一方で、オンライン事業は軒並み絶好調だ。WSJドットコムとバロンズ・オンラインの利用はいずれも2ケタのハイペースで増加している。

 この会社には“ルパート・マードック流”の改革が必要だ。まずは簡単なところから始めようか。米国内に16カ所ある印刷工場のいくつかを売却して、また借り直すのはどうだろう。既にサンフランシスコ郊外でやっているように。そして、印刷業務の一部をニューズ傘下の米ニューヨーク・ポスト紙と統合する。何なら4年前にニューヨーク市ブロンクス地区に建設したばかりの最新鋭の印刷工場を両紙で兼用してもいいだろう。

 7400人の社員──。確かに解雇には痛みが伴うことは分かっている。解雇はしないとあなたが約束したことも知っているが…。

 WSJ紙についてはどこから手をつけようか。週末版を始めたことで総支出は年間4000万ドルも増えたのに、広告売り上げは過去5年間ほぼ横ばい。今年は2%近くの減少だ。ルパート、雇用確保を約束したとはいっても、今こそ人員整理が必要なんだよ。昨年の4%の削減だけではとてもじゃないが足りないぞ。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

社長に就任してずっと言っているのが ファンダメンタルズの強化。

安形 哲夫 ジェイテクト社長