• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

サブプライム成金が見た天国と地獄

泣いても笑ってもあの優雅な生活は戻ってこない

2007年8月27日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント1件コメント/レビュー

経営者については「そら涙は流せるが、気の毒だとは思えない」というのが、なぜ当然なのか理解できない。サブプライムローンというしくみを弱者に提供して喜ばれていたはずの経営者が、一転して悪者扱いするのは、ひどいと思う。サブプライムローンを利用する者は、通常ではローンを組めないのを知っていて利用していたはずで、当然ハイリスクである事は自明の理であったはずである。この事は、日本のサラ金の状況ににあてはまると思う。銀行で借りられない人が、サラ金やヤミ金に走る。借りる時は、金融屋の経営者を神様のように持ち上げ、返す時は経営者を鬼か悪魔のように扱う。借金した者が、返せなくなって破産すれば、借金を踏み倒された経営者は、利益どころか元手も失う事になる。それを当然だというのは理不尽だと思うが、借金する者の考え方というのはそれを当然だと考えるのであろうか。昔から、人に金を借りる者は信用してはいけないというが、人に金を貸すのは厳しい商売だと思う。銀行があれだけ儲かっているのを見れば、借金してまでモノを買う事がいかに愚かな事かをもっと考えるべきである。「銀行は、倉を建てる資金は貸すが自宅を立てる資金は貸さない(最近は倉の資金さえ貸さないが)」という言葉の意味を理解するべきである。(2007/08/28)

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

経営者については「そら涙は流せるが、気の毒だとは思えない」というのが、なぜ当然なのか理解できない。サブプライムローンというしくみを弱者に提供して喜ばれていたはずの経営者が、一転して悪者扱いするのは、ひどいと思う。サブプライムローンを利用する者は、通常ではローンを組めないのを知っていて利用していたはずで、当然ハイリスクである事は自明の理であったはずである。この事は、日本のサラ金の状況ににあてはまると思う。銀行で借りられない人が、サラ金やヤミ金に走る。借りる時は、金融屋の経営者を神様のように持ち上げ、返す時は経営者を鬼か悪魔のように扱う。借金した者が、返せなくなって破産すれば、借金を踏み倒された経営者は、利益どころか元手も失う事になる。それを当然だというのは理不尽だと思うが、借金する者の考え方というのはそれを当然だと考えるのであろうか。昔から、人に金を借りる者は信用してはいけないというが、人に金を貸すのは厳しい商売だと思う。銀行があれだけ儲かっているのを見れば、借金してまでモノを買う事がいかに愚かな事かをもっと考えるべきである。「銀行は、倉を建てる資金は貸すが自宅を立てる資金は貸さない(最近は倉の資金さえ貸さないが)」という言葉の意味を理解するべきである。(2007/08/28)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

リクルートは企業文化そのものが競争力です。企業文化はシステムではないため、模倣困難性も著しく高い。

峰岸 真澄 リクルートホールディングス社長