• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

アップルとマイクロソフト、また激突?

アップルの「iWork」が投げかけた波紋の大きさ

2007年8月28日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Arik Hesseldahl (BusinessWeek.com記者)

米国時間2007年8月9日更新 「What's Behind Apple's iWork?

 ここ最近、“クパチーノ”と“レッドモンド”の仲がぎくしゃくしていると思わないとしたら、そりゃどうかしている。IT(情報技術)業界の2大企業はこれまでも常に不安定な関係にあったことは言うまでもないのだが…。

 カリフォルニア州クパチーノの米アップル(AAPL)とワシントン州レッドモンドの米マイクロソフト(MSFT)は、長く冷戦状態にあるライバルとしてパソコンユーザーの心をつかもうとしのぎを削ってきた。

 マイクロソフトは多くの消費者の支持と“財布”を勝ち取った。アップルは多くの熱狂的ファンを得たものの十分なシェアを獲得するには至らなかった。両社の争いは1997年、ある種の和解で決着した。アップルがマイクロソフトから1億5000万ドルの出資を受け入れたのである。アップルは、マイクロソフトの「Internet Explorer(インターネット・エクスプローラ、略称IE)」を標準のウェブブラウザーとした。泥沼化していた特許争いにもけりをつけた。

「オフィス」と「アイワーク」の衝突を機に開戦?

 当時、スティーブ・ジョブズ氏はアップルのCEO(最高経営責任者)に返り咲いたばかりで、肩書は“暫定CEO”だった。アップルを立て直すためにはカギとなるパートナーとの協力が不可欠であり、最も重要なパートナーはマイクロソフト以外にない。アップルを救いたいのなら、「アップルの成功はマイクロソフトの失敗」という考え方を捨てるべきだと、ジョブズ氏は力説した。この発言は物議を醸したが、アップルにとって必要なことだった。

 アップルのマッキントッシュ(通称マック)が生き残れたのは、マイクロソフトの「オフィス」のおかげだ。歴史的和解から10年が過ぎた今も、アップル純正ソフトウエアを除けば、マック版オフィスは一番売れているソフトである。

 そうした背景があるため、アップルが8月7日に独自のビジネス用ソフトパッケージ「iWork '08(アイワーク・オーエイト)」を発表したことはちょっとした波紋を呼んだ。アイワーク・オーエイト(販売価格79ドル)には、マイクロソフトの「Excel(エクセル)」に似た表計算ソフト「Numbers(ナンバーズ)」が加わった。マックならではの使いやすさが特徴だ。

 旧バージョンのアイワークには、マイクロソフトの「Word(ワード)」とよく似ているワープロソフト「Pages(ページズ)」と、「PowerPoint(パワーポイント)」よりもはるかに高機能な「Keynote(キーノート)」の2つだけが含まれていた。ここにナンバーズが加わってシリーズが完成した。ちなみに、映画「不都合な真実」の元となった、アル・ゴア元米副大統領の問題のプレゼンテーションには、パワーポイントではなくキーノートが使われていたことはよく知られている。

握手しながら突き合う冷たい戦い

 しかし、この発表には眉をひそめざるを得ない。

 アップルに先立つ8月2日、マイクロソフトのマック事業部長クレイグ・アイスラー氏がある重大な発表をしたからだ。その内容は、マック版オフィスの新バージョンの発売を2008年1月まで延期するというものだった。しかも、延期は今回で少なくとも2回目である。

 延期の原因の1つはアップルにある。2005年に半導体チップの調達先を米IBM(IBM)と米フリースケール・セミコンダクタから米インテル(INTC)に変更したからだ。マイクロソフトがオフィスのファイル形式を変更したことも、プログラムの修正作業を複雑化した。

 その直後のアイワーク発表なのである。アップルは「オフィス」とほとんど同じ機能を持つ独自ソフトを開発してしまった。オフィスとの互換性もある。しかも価格はオフィスの最低価格の半分ほどに抑えてぶつけてきた。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長