• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

デルは環境に優しい?

ハイテク業界で省エネが大流行の兆し

2007年10月3日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Arik Hesseldahl (BusinessWeek.com記者)

米国時間2007年9月27日更新 「Dell Aims to Go Carbon Neutral

 米デル(DELL)は2008年末までに事業活動を「カーボンニュートラル(炭素中立)」にすることを目標に定め、エネルギーの消費を減らし、再生可能エネルギーの利用を増やす大がかりな環境対策に乗り出した。

 この計画は9月26日に、マイケル・デルCEO(最高経営責任者)が米ワシントンの戦略・国際問題研究センターで行った講演の中で発表した。「産業史において、環境改善に力を尽くす国際的な協力体制の構築が今ほど必要とされている時期はない」とデル氏は語った。

ごく小さな一歩

 こうした声明を聞けば、デル氏が売上高550億ドルの巨大企業を、環境に優しい事業活動のオアシスに変えようとしていると思うかもしれない。しかし、これまでに公表された計画の詳細を見ると、同社の事業規模に比べれば、この環境対策はごく小さな一歩に過ぎない。

 デルの幹部らによれば、今回の取り組みは世界各地にデルが所有する自社ビルあるいは賃貸ビルで消費される電力の削減が柱となる。「手始めとして、従業員は夜間または長時間席を離れる場合、コンピューターの電源を落とすことになる」と、デルのグローバル環境衛生・安全プログラムの責任者であるデ-ン・パーカー氏は言う。

 こうした取り組みにより、同社は電力コストを年間180万ドル節約し、CO2(二酸化炭素)排出量を8500トン削減できると見積もっている。米国製のクルマ1400台分の年間排出量に相当する規模だ。

 確かに正しい方向への第一歩ではあるものの、「カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)」が公表した最新データによると、8500トンというCO2排出量は、デルの年間CO2排出量の2.2%に過ぎない。

 CDPはABNアムロ(ABN)やHSBC、AIG(AIG)、カリフォルニア州職員退職年金基金(CalPERS)など、合計41兆ドルの運用資産を持つ金融機関から成る非営利連合で、その投資力を武器に、企業にCO2排出量の開示を迫り、開示された数値を基に企業を評価して年次報告書を発行している。

 デルがCDPに申告した全社的な年間CO2排出量は34万4000トン。同社の最大のライバルであるヒューレット・パッカード(HPQ)の200万トンやIBM(IBM)の280万トンを下回るものの、サン・マイクロシステムズ(JAVA)の25万5000トンよりは多い。

再生可能エネルギー、入手困難の壁

 「これは骨の折れる仕事になる。まずは組織を立て直さなければならず、それからCO2削減に取り組むことになるからだ」。デルの環境対策に携わった環境保全団体クライメート・プロジェクト幹部のアリソン・ハノン氏はこう語る。

 デルによれば、同社はテキサス州にある自社ビル内の照明器具を取り替え、これらの施設の電力需要を9%削減することに成功したという。さらに今後、風力発電のような代替エネルギー源からの電力購入を増やす予定だ。既にテキサス州オースティンにあるデルの施設では、電力需要の10%に再生可能エネルギーが利用されている。

 しかし、「再生可能エネルギーの最大の制約は、入手が難しいという点だ。コストの問題よりも入手の問題の方がずっと深刻だ」と、デルの環境対策リーダーであるマーク・ニュートン氏は言う。

 省エネとエネルギー利用効率の改善、再生可能エネルギーの使用などの対策を講じるだけで、デルがCO2排出をゼロにするのは不可能だ。このため同社はカーボンニュートラルを目指して、CO2の排出を相殺する「カーボンオフセット」を購入する予定だ。

 C02の排出権を売買するカーボンオフセットは、米国での市場規模が約1億ドルに上る。しかし、カーボンオフセット購入の効果はごく小さなものにとどまる可能性もある(2007年3月26日付のBusinessWeek誌の記事を参照「“Another Inconvenient Truth”」)。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック