• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

シリーズ:2008米大統領選(後編)

シリコンバレーが切望する“ハイテク大統領”

2007年10月9日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Aaron Ricadela(BusinessWeek.com記者、シリコンバレー)

米国時間2007年9月19日更新 「Election '08: Seeking a 'Tech President'

(編集部注:本記事は、有力大統領候補の科学技術政策を探る2回連続記事の後編である。前編はこちら

 米大統領候補たちは、各党が実施する予備選挙の最初のいくつかで勝たなければ党の公認を得られない。だから、初期に結果が出るアイオワ州やニューハンプシャー州を中心に目下の選挙運動が繰り広げられているのは当然だ。ただし、シリコンバレーに立ち寄ることも忘れてはならない。

 民主党の最有力候補、ヒラリー・クリントン上院議員は5月31日、カリフォルニア州サンタクララで自らのハイテク政策を明らかにした。マイクロソフト(MSFT)やヒューレット・パッカード(HPQ)、インテル(INTC)、グーグル(GOOG)の幹部を前にしてである。

 さらに、クリントン氏、バラク・オバマ上院議員(イリノイ州選出)、ジョン・エドワーズ元上院議員の民主党3候補と共和党のジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州選出)は、グーグル本社(カリフォルニア州マウンテンビュー)で社員たちとの質疑応答の場にも出席している。

 マケイン氏は7月にも、スタンフォード大学とチャーチル・クラブ(シリコンバレーの交流会)に出向き、ハイテク分野に熱心に取り組む姿勢をアピールしていた。

 各候補がシリコンバレーで貴重な時間を費やすのはこの地域が選挙資金の大切な出所になっていることが大きいのだが、「大統領候補たちがシリコンバレーにこれほど関心を示したのは初めてのことだ」と、カリフォルニア州パロアルト市長を2期務めたゲイリー・ファジーノHP政府担当副社長は言う。ニューヨークタイムズ紙によると、コンピューター業界が候補者たちに献金した金額は2007年前半だけで220万ドルに上る。2000年と2004年の選挙戦では同じ期間で120万ドルだった。今回は、それを大きく上回っている。

勝敗を左右するカリフォルニア予備選挙

 今回のように各党の候補者が乱立する大統領選では、カリフォルニア州での支持を固めることが非常に重要な意味を持つ。同州の予備選挙は2008年2月5日に予定されており開催時期が早い。加えて、アジアや欧州に対する技術競争力を堅持し、代替エネルギーの開発に取り組むといった最も差し迫った課題に取り組むうえでも、この地のハイテク産業が果たす役割は大きいからだ。

 普通に考えれば、争点はイラク戦争やテロの脅威、経済問題などで終始しそうなものだが、各候補は早くからハイテク産業が関心を寄せる課題に積極的に取り組む姿勢を示していた。具体的には、政府の研究開発予算の増額、優秀な外国人労働者の受け入れ拡大、ハードウエアやオンラインサービスの新市場創出を促す高速インターネットの普及、数学と科学の教育水準の向上などである。

 米国企業の知的所有権を侵害している中国に対する制裁を強化したり、特許侵害訴訟の損害賠償額に関する裁判所の裁量を拡大することも重要な課題だ。グーグルの広報担当アダム・コバセビッチ氏は、「次期大統領は絶対に“ハイテク大統領”であってもらいたい。イノベーションを起こすには何が必要かに理解があり、ハイテク経済の成長を持続させるための明確な考えを持った人物だ」と言う。

政府のハイテク予算をもぎ取れ!

 IT(情報技術)企業もロビー活動に取り組んできたが、その背景には連邦政府による研究開発支援プログラムへの予算配分が厳しさを増しているという危機感がある。HPのファジーノ副社長は、「IT業界はもっと政治的影響力を行使して、政府予算をもぎ取ってくるべきだ」と言う。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック