• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

「技術回帰」はヤフーを救うか?

“メディア帝国”はもうやめた、ハイテク企業の原点に帰る

2007年10月31日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Catherine Holahan (BusinessWeek.com記者、ニューヨーク)

米国時間2007年10月16日更新 「Yahoo: Bringing Geeky Back

 今年6月、ジェリー・ヤン氏がヤフー(YHOO)のCEO(最高経営責任者)に就任したが、外から見る限りでは大きな変化は見られない。

 一部のアナリストが主張していた大規模な人員削減は実施されていない。ウォール街が求めた抜本的な改革──検索広告事業のグーグル(GOOG)への売却や、会社を分割して採算性を高めること──を検討している様子もない。前々から噂のある、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のフェースブックの買収もまだだ。

 だが内情は以前と全く異なっている。共同創設者であるヤン氏は、ヤフーをIT(情報技術)企業という本来の姿に戻そうとしている。前任のテリー・セメル氏が推進した、メディア帝国を構築するという路線からの転換だ。イノベーション、迅速な商品開発、外部のウェブサイトや開発者との協力を推進する場へと、同社を生まれ変わらせようというのだ。

 「ヤン氏は技術とメディアのルールの使い分けを心得ている。社内の技術者は以前よりも生き生きとしている」と、ヤフー・サーチ担当の上級副社長兼ゼネラルマネジャー、ビシュ・マキジャニ氏は言う。

 10月16日の第3四半期決算発表では、この方針転換にアナリストや報道陣の質問が集中するだろう。アナリストらは、ヤン氏が100日間をかけて長期戦略を見直すと今年7月に表明した後の進捗報告を待ち望んでいる。

トム・クルーズではなく、スティーブ・ジョブズ

 ヤン氏は9月、技術に再び重点を置く姿勢を強調した。幹部との会議で、新商品を売り出しやすい環境作りを約束したのだ。その姿勢は、数百人の幹部を前にスピーチするゲストスピーカーの選定にも表れている。会議に登場したのは米アップル(AAPL)のスティーブ・ジョブズCEO。セメル氏が過去の会議で俳優のトム・クルーズ氏にスピーチを依頼したのとは対照的だ。

 ジョブズ氏登場の前日、ヤフーは“次世代プラットフォーム、アプリケーション及びサービスの開発”に資金を回すため、カリフォルニア州サンタモニカのエンターテインメント事業を“合理化”する計画を発表した。

 外部の開発者とヤフーとの共同作業が容易になるよう措置を講じている。フェースブックなどの新興ウェブ企業にならい、いわゆるAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を公開し、ヤフーのページ上に組み込めるプログラムを外部のプログラマーが開発できるようにしている。

 既に「ヤフーメール」のソースコードが公開されており、ユーザーのアドレス帳などで使える小さなプログラムを外部の開発者が作成できるようになっている(BusinessWeek.comの記事を参照:2007年9月11日「Yahoo's Open Invitation」)。

 またパートナー企業と協力して、ヤフーユーザーのカスタムページに、パートナー企業のウェブサイトやプログラムの縮小版を組み込めるよう開発に取り組んでいる。

 ヤフーのデベロッパーネットワーク担当部長、マット・マカリスター氏は電子メールでインタビューに答え、「当社の未来をここまで楽観視できたことは、今までなかった。当社の重点の置き所は正しく、非常に良い方向に向かっている」という見方を示している。

 自社技術の改善のために企業の買収も行っている。9月17日には電子メール、カレンダー、インターネット通話サービスを提供する米ジンブラを3億5000万ドルで買収した。ヤフーの通信製品担当上級副社長であるブラッド・ガーリングハウス氏は買収成立後、「ジンブラは素晴らしい技術を持っている」とブログに書き込んでいる。9月初めには米オンライン広告ネットワーク会社ブルーリチウムを3億ドルで買収した。ヤフーのデータ解析ツールの強化を図る。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

グローバル市場でいい仕事をしたければ、まず「世界に通用する見識」を磨くことだ。

中谷 巌 「不識塾」塾長、一橋大学名誉教授