• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

レジャー超大国、中国(1)
~「はい、チーズ」。上海に押し寄せるおのぼりさんの「記念写真」

  • 中村 正人

バックナンバー

2007年11月5日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 サブプライムローン問題に揺れる欧米諸国や日本をよそに、好調といわれる経済の下、不動産や株の値動きを常に気にし、投資を最優先する中国人。そうした側面ばかりを見せられると、彼らの人生の目的はマネーゲームの勝ち組になることだけなのか。そう思えてきて、正直うんざりする。市場経済への移行から15年、あまりに変化が激しい極端な社会を生きていると、誰でもこうなってしまうのだろうか、と。

 しかし、視点を変えて見てみれば、中国人だって、いまの人生を楽しむことを知らないわけではない。むしろ外国人のぼくが圧倒されるほどの欲望を全開にして、レジャー消費に突き進んでいる。

 たとえば、2005年の中国の国内旅行者数は、驚くなかれ、12億人を超えているのだ。今年のゴールデンウィーク(五一黄金周)の旅行者数も、過去最高の1億7900万人(前年度比22.7%増)に達したという。日本のゴールデンウィーク期間の旅行者数は今年2148万人(前年度比0.1%増)。人口が多いのだから当然とはいえ、観光レジャー市場の規模はとっくに中国に追い抜かれてしまっている。

日本を超えた旅行者数、で、どこに行くのか?

 いまや中国はレジャー大国なのだ。レジャーの楽しみ方にはおのずと時代の気分や国民性が出る。彼らの旅行スタイルや嗜好にはどんな特徴があるのだろう。これからしばらく中国レジャー市場の現場を追いかけてみる。

 というわけで、今回も質問から本題に入ります。写真のこの人たちは、いったい何をしているのでしょう? 

外灘の遊歩道にあふれる観光客

外灘の遊歩道にあふれる観光客 (写真:町川秀人 以下同)

 答えは、中国の国内観光客たちが、上海の外灘・黄浦公園遊歩道から、対岸の浦東に広がる高層ビル群を眺めている様子、である。

 写真の撮影場所になる外灘という地区は、上海に行ったことのある人なら、一度は足を運んだことがあるはずだ。ガイドブック風にいえば、1842年の南京条約で外国の租界地とされた上海の歴史を雄弁に物語る、コロニアル建築が並ぶ観光のハイライト。黄浦江西岸沿いの遊歩道は、21世紀中国の経済発展を顕示する浦東新区を一望できる野外シアターの大桟敷といえるだろう。

外灘の遊歩道は租界建築から中山東路をはさんで黄浦江に面している。対岸は浦東だ

外灘の遊歩道は租界建築から中山東路をはさんで黄浦江に面している。対岸は浦東だ

 今回の「上海マーケティングツアー」では、そんな遊歩道から実況報告をしたい。中国を代表するこの晴れがましいスポットに集まり、記念撮影を楽しむ観光客の皆さんの様子を、横脇から撮らせてもらうことにした。まったく失敬な話ではあるが、中国人観光客の生の顔をじっくり観察してみたかったのである。

 撮影は2007年6月初旬と10月1日の2回行った。それぞれ1時間ほどで約50組の皆さんを収めることができた(撮影時にはご本人に了承を取り、どこから来たかうかがっている)。次から次へと観光客はとめどなく現れるから被写体に事欠かなかった。

おのぼりさんに占拠される上海

 彼らはほぼ100%、地方からのおのぼりさんである。外灘に来るのは初めての人たちだと思っていい。特に10月1日はラッシュ時の新宿駅のような混雑だった。その日は中国の建国記念日にあたる国慶節。中国人はいっせいに休みに入る。上海人の多くは国内外に旅行に出かけ、地方の人たちは大挙して上海見物にやって来る。外灘は田舎者に占拠されてしまった格好である。

 いろんな中国人たちがいた。そのすべてを紹介したいところだが、ここでは絞りこんで5組の皆さんにご登場いただく。

コメント1

「2007→2010 上海マーケティングツアー 」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

大量陳列、大量販売というのがある程度限界にきているのかなと思います。

松﨑 曉 良品計画社長