• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国自動車市場の憂鬱

  • BusinessWeek

バックナンバー

2007年11月6日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 中国の自動車市場は年初から24%の伸びを見せている。メーカー各社はぼろ儲けと思いきや、多くのメーカーは打撃を受けている。今期の目標に販売台数が全く届かず、15%の値引きを強いられ、利益が圧迫されているのだ。

吉利汽車は今期の生産台数を、当初予定の24万台から19万台に引き下げた

吉利汽車は今期の生産台数を、当初予定の24万台から19万台に引き下げた (写真: Quilai Shen/The New York Times/Redux)

 価格戦争は「自動車メーカーに多大なプレッシャーを与えている」と吉利汽車の幹部ローレンス・アン氏は言う。同社は今期の生産台数を24万台から19万台へ引き下げた。「粗利は高いと言えず、原材料費は急騰している。コスト削減するだけで溝は埋め切れない」。

 中国ブランドだけではない。シティグループのアナリスト、チャールズ・チェン氏によれば、「ビュイック」と「シボレー」を生産する米ゼネラル・モーターズ(GM)の上海事業は今期の生産目標が5%の未達に終わり、「アコード」と「フィット」を生産する広州ホンダは、目標に18%届かない見通しだ。

ホンダも現代も小型車で苦戦

 仏プジョーシトロエングループの合弁会社は21%、韓国の現代自動車は29%目標を下回るという。「2007年の自動車市場は、中国の組み立てメーカーの多くを落胆させた」。チェン氏は10月5日付のリポートでこう書いている。

 最大の問題は小型車である。1年前、この分野は低所得者層がショールームに押し寄せたことから、最も成長が見込めると考えられていた。しかし結果的には、自動車市場の最下層にはメーカーが期待したほどの顧客が存在しなかった。調査会社米JDパワー・アンド・アソシエイツによると、エンジンの排気量が1リットル以下の超小型車の販売台数は今年1~8月で7%しか増えなかった。超小型車より多少大きい準コンパクトカーの伸びも4%止まりだ。

コメント2

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

子会社とどう向き合うかで、その企業のガバナンスを判断できる。

牛島 信 弁護士