• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

ブロードウェイ、「作品の8割は赤字」のカラクリ(下)

2007年11月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 ブロードウェイ作品は当たれば儲けは大きい。一般的には、ブロードウェイでは興行収入はガラス張りだが、利益については開示義務がない。

 ただ、今年創刊されたビジネス誌「コンデナスト・ポートフォリオ」(2007年5月号)によると、1996年から現在までロングラン中の「レント」に1万ドル出資した人は、現段階で10万ドルのリターンを得ていることになるという。同じく、2002年から上演が続いている「ヘアスプレー」に1万ドル出資した人は、3万ドルのリターンを得ている計算になるのだそうだ。日本でも今年6月から公演が始まっている「ウィキッド」のような人気作品は、たっぷり儲けていると考えられる。

タイムズスクエア

 その一方で、上演される作品の8割が製作資金をリクープ(回収)できずに閉幕する。もっとも、一口に8割が回収できないといっても、全く回収できずに終わる作品もあれば、ある程度まで回収できる作品もある。また、ブロードウェイだけでは元が取れなくても、その後の地方公演まで入れると回収できる場合もある。

 最近のブロードウェイ・ミュージカルで“こけた”作品というと、昨年上演された「ザ・タイムズ・ゼイ・アー・ア・チェインジング」(プレビュー35回、本公演28回)と「ハイ・フィデリティ」(プレビュー19回、本公演13回)が頭に浮かぶ。私はブロードウェイ・ミュージカルのすべての舞台を見たいのだが、この2作品はすぐにクローズしてしまったため、見ることができなかった。

ブロードウェイの作品に出資する理由

 このギャンブル性の高さを受け入れることができる人だけが、出資者としての資格を持つ。そのため、ブロードウェイでは、純粋な投資ではなく、芸術に対する支援、すなわちメセナとして出資する人も少なくない。

 出資の特典として、初日の舞台とその後のパーティーに招かれるのも心をくすぐられる点だ。華やかな演劇の世界と関わりを持つことを楽しみ、なおかつリターンも期待できるといったスタンスで出資するのが普通である。

 また、どの作品が当たるかは予測不能なので、初めて出資した作品がヒットしなくても、複数の作品に出資すると大ヒット作品に出合う確率が高まっていく。

 つまり、8割の作品が赤字でもブロードウェイが成立するのは、第1に出資した作品が大ヒットすると大きく儲かり、こけた作品への出資で損した分を埋め合わせることができるからである。

 第2に経済合理性とは違う観点で出資する人たちが存在するからだ。通常の投資とは異なり、ブロードウェイでは、利益が出なくても出資分を回収できれば、それで成功した作品と見なされる。

コメント2件コメント/レビュー

お金の出方や新聞の劇評が、作品や劇団の自律性に影響を及ぼしうることについて現地のひとたちはどう思われているのでしょうか?商業芸術は芸術の自由についてそんなに深刻に考えられていないのでしょうか?(2008/03/15)

「茂木崇の「タイムズスクエアに魅せられて」」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

お金の出方や新聞の劇評が、作品や劇団の自律性に影響を及ぼしうることについて現地のひとたちはどう思われているのでしょうか?商業芸術は芸術の自由についてそんなに深刻に考えられていないのでしょうか?(2008/03/15)

これまでブロードウェイってミュージカルとかやっている所、くらいの認識しかなかったのですが、こういう具体的なレポートに接すると目を開かされる思いがします。タイムズスクウェアへ行ってみたくなりました。(2007/11/17)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

夢の実現にあたっては強く「念ずる」。そうした心構えを支えにビジネスの世界の荒波を渡ってきました。

後藤 忠治 セントラルスポーツ会長