• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

中国で人気の「離婚クラブ」とは

メンタルケアから、離婚祝賀会 離婚者同士のパーティーも

2007年11月16日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 2007年11月11日付の新聞「北京晨報」は、北京市朝陽区統計局が5年間にわたって実施してきた朝陽区における新婚夫婦の結婚費用に関する調査結果を報じた。朝陽区は北京市の東部に位置し、常住人口約260万人(2003年)<戸籍人口:166万人、外来人口:94万人>を有し、外国企業の60%以上が集中していることから"北京のビジネスセンター"と言われている北京市内でも最先端を行く地域である。

結婚費用 5年前に比べ10倍以上に

北京市朝陽区における新婚夫婦1組 当たりの平均結婚費用

表1 北京市朝陽区における新婚夫婦1組 当たりの平均結婚費用

 朝陽区統計局の調査結果によれば、新婚夫婦1組の平均結婚費用は、2003年には8500元(約12万8000円)だったが、2004年には2万3000元(約34万5000円)、2005年には3万6000元(約54万円)と増大を続け、2006年には5万5000元(約82万5000円)にまで膨れ上がった。2007年には、倍増して10万8000元(約162万円)まで急上昇し、5年間の平均増加率は88.8%に達したという。費用の上昇は結婚が年々華美なものとなっていることの証と言えるだろう。(表1)

 調査結果では、1組の新婚夫婦が結婚準備から新婚旅行までに支出する直接費用は平均して5万5000元(約82万5000円)以上であり、その内訳は次の通りとなっている。

[1] 花嫁の化粧、貸衣装、宝飾品、衣服の購入などの合計:1万5000元(約22万5000円)
[2] 結婚式当日のビデオ・写真撮影、新郎が花嫁を迎えにいく自動車隊の費用、爆竹や祝賀花火、酒・タバコ及び結婚祝いに配るキャンディやお菓子、宴会関連費用の総額:2万8000元(約42万円)
[3] 結婚式の前に撮影する結婚記念写真代:4100元(約6万2000円)
[4] 新婚旅行費用:9800元(約14万7000円)

三種の神器という概念はもう消えた

 かつて結婚の「三種の神器」と言えば、1970年代には自転車、腕時計、ミシン、80年代には冷蔵庫、白黒テレビ、洗濯機、90年代にはカラーテレビ、高級仕様の洗濯機、VCD(Video Compact Disk)プレーヤーであった。だが、こうした「三種の神器」という概念はいつの間にか消えて無くなり、今では住宅や自家用車といった高額商品がこれに取って代わっている。

 調査によれば、新婚夫婦が購入する住宅(=マンション)の平均価格は40万元(約600万円)、購入する自家用車の平均価格は14万元(約210万円)前後。さらに購入した住宅の内装工事費<註>が平均4万8000元(約72万円)、家具や家電の費用が3万5000元(約52万5000円)となっている。

<註>中国のマンションは内装なしで引き渡されるのが通例で、内装工事は買い主が別途業者へ発注する。

コメント3

「世界鑑測 北村豊の「中国・キタムラリポート」」のバックナンバー

一覧

「中国で人気の「離婚クラブ」とは」の著者

北村 豊

北村 豊(きたむら・ゆたか)

中国鑑測家

住友商事入社後アブダビ、ドバイ、北京、広州の駐在を経て、住友商事総合研究所で中国専任シニアアナリストとして活躍。2012年に住友商事を退職後、2013年からフリーランサーの中国研究者として中国鑑測家を名乗る。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

実は事業継承の覚悟って、そんな大それたものではないんですよ。

高田 明 ジャパネットたかた 創業者