• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

GMが環境技術でトヨタに反撃?

クライスラー、ダイムラー、BMWとの連合で攻める

2007年11月21日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

David Kiley (BusinessWeek誌、デトロイト支局上級特派員)

米国時間2007年11月14日更新 「Is GM's Green Tech Better Than Toyota's?

 米ゼネラル・モーターズ(GM)、米クライスラー、独ダイムラー(DAI)、独BMW(BMWG)の4社は、今後2年間で最低9モデルのハイブリッド技術を搭載したトラックやSUV(多目的スポーツ車)を発売する計画だ。このうちGMの「シボレー・タホ」、クライスラーの「アスペン」「ダッジ・デュランゴ」は、11月16日から始まるロサンゼルス・オートショーで発表される。

 注目すべきは、各社が結んだ共同技術契約によって、どのモデルにもそのサイドパネルには「GMインサイド」のロゴが輝くことになるかもしれないことだ。

「GMインサイド」のロゴが輝く?

 そう、GMが環境技術で反撃に出ようとしているのだ。

 GMは低燃費技術でトヨタ自動車(TM)に完全に後れを取った。トヨタは低燃費車のリーダーであるというイメージは確固たるものになっている。そういう状況の中で、GMがトヨタに挑戦状を叩きつけようとしているのだ。

 2005年、クライスラー、ダイムラーのメルセデスベンツ部門、BMWはいずれもトヨタのハイブリッド技術のライセンス供与を受けず、GMのハイブリッド技術(4社で共同開発)を採用したのである。

 GMは先月、ハイブリッドSUVのシボレー・タホを発売しており、残る各社も2008年と2009年にハイブリッド車を投入する。デュランゴとアスペンのハイブリッド車は、ガソリン車に比べて20~25%(市街地で18%、高速道路で23%)の燃費向上を見込んでいる。

 SUVは5.7リッターのHEMI V型8気筒エンジンを搭載。状況に応じてシリンダーを休止するMDS(可変排気量システム)や信号待ち中にエンジンを自動停止するアイドリングストップ機構を備えている。高速道路で重い荷物を積んでいない場合は4気筒で走行する。市街地ではガソリン車と比べ燃費が40%も向上する。

 メルセデスは2009年発売予定の「ML450ハイブリッド」に、これと同じ「2モード・ハイブリッド」変速機を搭載する。

 BMWは昨年9月のフランクフルト・モーターショーでダイムラーおよびGMと共同開発したハイブリッドシステムを発表しており、これを搭載した「コンセプトX6アクティブハイブリッド」の初モデルを披露した。発売は2009年第4四半期に予定しており、電力のみ、ガソリンエンジンのみ、あるいは併用での走行も可能とする。

 こだわりを持ちイメージを重視するメルセデスベンツやBMWが、トヨタではなくGMのハイブリッド技術を選んだことは、多くの消費者の目には意外に映るだろう。昨年GMが実施した内部調査では、気候の変化や自動車が環境に及ぼす影響に関して、消費者の70%がGMを「問題の一因」に挙げる一方、70%がトヨタを「解決の一因」と回答した。

重い荷物を運ぶトラックやSUVで勝負

 トヨタの陰で、GMもハイブリッド計画に着手していた。1998年にトヨタがハイブリッド車「プリウス」を発売した時、GMはハイブリッド車の市場はあるのか、プリウスのような車種がハイブリッドを搭載するのにふさわしいかという疑問を示していた。GMが開発していたのは市営バス用のハイブリッド電気ディーゼル技術で、これをピックアップトラックやSUVに搭載する計画だった。

 しかし、消費者に「買いたい」と思わせることと環境に優しいイメージを築き上げることでは明らかにトヨタが上手だった。そして、今日に至っている。「ハイブリッド技術には絶大なマーケティングパワーがあることを、我々は過小評価していた」と、GMの研究開発担当副社長ラリー・バーンズ氏は認める。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

もう中山素平のような人物が銀行の頭取という形で現れることはないだろう。

佐藤 康博 みずほフィナンシャルグループ社長