• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

日本の自動車メーカー、国内工場を拡充

高品質と柔軟性を確保、安易な円安シフトにあらず

2007年12月21日(金)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Ian Rowley (BusinessWeek誌、東京支局特派員)

米国時間2007年12月12日更新 「Japan's Carmakers Expand Home Factories

 日本の自動車メーカーは国内での販売不振に頭を抱えている。2006年の販売台数は20年ぶりの低水準に落ち込み、2007年も10月まで月を追って減少してきた。

 ところが、生産台数は全く逆の動きを見せている。国内市場の低迷やコスト高にもかかわらず、今年で5年連続の増産となる見通しである。これは、海外での旺盛な需要に勢いを得たものだ。高い品質と柔軟性を誇る“日本株式会社”の工場では、2007年の総生産台数が1070万台に達するだろうと米自動車調査会社CSMワールドワイドは予測する。一方米国は、自動車とトラックの総生産台数が1050万台にとどまる見込みだ。米国は昨年、生産台数首位の座を日本に明け渡している。

 減速の兆しはほとんどない。CSMの予測では、2010年までに日本の自動車生産台数は1135万台に達し、米国の生産台数は1017万台にとどまるという。「国内市場が縮小傾向にあるにもかかわらず、日本の自動車メーカーは積極的に国内で生産拠点を拡大している」と、CSM東京支店のアナリスト、横井博文氏は言う。低燃費車の需要増と新興市場の急成長は、国内と米国での売り上げ不振を補って余りある。例えば今年の中東市場への輸出は、国産車輸出量全体の10%を占めている。前年比で30%の伸びだ。

国内新工場の建設ラッシュ

 大手メーカーはいずれも、国内生産の拡大に資金を投じている。今年10月、日本経済新聞はトヨタ自動車(TM)の車両組立子会社であるセントラル自動車が宮城県に新工場を設立すると報じた。投資金額は4億5000万ドル。2010年から稼働を開始する計画で、年産10万台を見込む。トヨタはこの10年間、海外で生産能力を急速に増強しており、国内に車体組立工場を新設するのは1993年以来となる。さらに、トヨタ自動車九州も2009年には北九州市に新自動車部品工場を開設するとしている。研究開発センターも新設する予定だ。

 国内生産を削減してまだ日の浅い日産自動車(NSANY)も、年産53万台規模の九州工場内に子会社の日産車体の組立工場を建設する。生産能力を65万台に増強する計画だ。日産車体は「インフィニティFX35」「インフィニティFX45」などのSUV(多目的スポーツ車)をはじめ、数々の日産車の車体を製造している。日産車体の高木茂社長は9月に行われた組立工場の起工式で挨拶し、「九州進出を決めたのは、中国に近いからだ」と語った。

 またホンダ(HMC)は9月から、国内では30年ぶりとなる新工場を埼玉県に建設している。稼働開始は2010年の予定だ。投資金額は6億3000万ドルで、敷地面積は98万平方メートル。新工場の年間生産能力は20万台、従業員数は約2000人になる見通しだ。

 近年インドで急速な業務拡大計画を進めているスズキ(SZKMF)も、静岡県に総工費17億ドル、26万台の生産能力を持つ新工場を建設中だ。最終的に同社のコンセプトカー「キザシ」を輸出していく(BusinessWeekチャンネルの記事を参照:2007年10月23日「日本車メーカー、我が世の春」)。同モデルはフランクフルトと東京のモーターショーで披露された欧米市場向けモデルだ。「生産能力の増強に努めている」とスズキ会長の鈴木修氏は意気込む。

既存工場の刷新で多品種生産に柔軟に対応

 もう1つ注目すべきことは、日本の自動車メーカー各社が数百万ドルを投じて、既存工場の刷新に着手していることだ。既に世界屈指の効率性を誇っているにもかかわらずである。

コメント4

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

人々が働きたいという会社になるには 「働きやすさ」と「働きがい」、この2つが必要だ。

川野 幸夫 ヤオコー会長