• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

グーグル、無限への挑戦

目指すは次世代コンピューティングの支配者

2007年12月25日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Stephen Baker (BusinessWeek誌シニアライター、ニューヨーク)

米国時間2007年12月13日更新 「Google and the Wisdom of Clouds

 「データ量が今の1000倍になったとしたら、君ならどうする?」

 この質問をされると、それまで自信満々で入社面接に臨んでいた若者はしどろもどろになってしまう。

 今や超難関、米グーグル(GOOG)の採用面接でのひとコマである。質問を投げかけるのは、上級ソフトウエアエンジニアのクリストフ・ビシグリア氏(27歳)。ほっそりとした体格と、ウエーブのかかった長髪のビシグリア氏が試しているのは、目の前にいる大学生が「グーグラー(グーグル社員)」流の発想法について来られるかどうかである。

 それにしても、発想が常識を超えている。面接を終えた学生が大学の研究室に戻って、1000倍のデータ──オンラインショッピングや地図のデータや、まかり間違って動画ファイル──をぶち込もうものなら、大学のサーバーは処理能力オーバーでたちまちダウンしてしまうだろう。

壮大な発想力から生まれたグーグル・クラウド

 「グーグルで成功するためには、ものすごく大きなスケールで働く、というか構想しなきゃならないんだ」。ビシグリア氏は面接相手の学生にそう説明する。地球規模で張り巡らされているグーグルのコンピューターネットワークについての解説も振るっている。

 「そう、このネットワークが一瞬で検索の答えを返してくるわけだけど、その答えや情報を探し出すまでにはとんでもない量のデータを、とんでもない速さで処理しなきゃならない。そのためのハードウエアの全部がここにあるわけないってことは分かるよね。地球上のどこかにある、でっかい冷却装置を抱えたデータセンターで、ブ~ンって音を立てながら猛烈な勢いで計算してるんだ。グーグルではその全体を“クラウド(雲)”って呼んでいるんだけど、グーグルでプログラムを組む時に考えなくちゃいけないのは、このクラウドを最大限に使いこなすことさ。少ない数のコンピューターではとても不可能なことを可能にしてやることなんだ」

 新入社員がグーグルの発想のスケールに慣れるまでに数カ月はかかるという。「ある日、誰かが、数千台のコンピューターを一斉にぶん回すような“ヤバイ”仕事を考えつく。すると“ヤツは分かってきたみたいだな”ということになる」(ビシグリア氏)。

大学に入門講座「グーグル101」を開講

 新入社員に必要なのは高度なトレーニングだ――。そう悟ったビシグリア氏は昨年秋、会議の合間にエリック・E・シュミットCEO(最高経営責任者)をつかまえて、こんな提案をした。

 グーグル社員が個人のプロジェクトのために自由に使える就業時間の2割を割いて、大学に講座を開設したい。母校である米ワシントン大学の学生にクラウドスケールのプログラミングを教えるのだ。人呼んで「グーグル101」。(NBO編集部注:101とは大学の基礎レベル講座のこと)

 シュミット氏はその提案を認め、その後数カ月の間にグーグル101は目覚ましい発展を遂げた。ついには米IBM(IBM)との一大共同プロジェクトとなった。今年10月、世界中の大学をつなぎ、“グーグル・クラウド”のような大規模分散型コンピューティングシステムを構築する計画を発表したのである。

 この考えが拡大すれば、IT(情報技術)業界におけるグーグルの位置づけは検索、メディア、広告の大手企業という枠を飛び越えて、科学研究の領域にまで踏み込むことになる。もちろん、新たな事業領域につながっていくだろう。いつの日か、グーグルそのものが“世界の基幹コンピューター”と呼ばれることになるかもしれない。

コメント3

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

本当の問題は労務費ではありません。 熟練技能を持つ職人さんが 少なくなっていることです。

押味 至一 鹿島社長