• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ヤフー、危険な賭け

強気の買収提案拒否は、吉か凶か

2008年2月18日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Jay Greene (BusinessWeek誌、シアトル支局長)
Robert Hof (BusinessWeek誌、シリコンバレー支局長)
米国時間2008年2月11日更新 「Yahoo's High-Stakes 'No Thanks'

(編集部注:この記事は、米ヤフーの提携先候補にニューズ・コーポレーションが浮上する前に公表されたものです)

 ネット検索の先駆者、米ヤフー(YHOO)が、米マイクロソフト(MSFT)との合併を拒み続けて1年余り。だが、今回の買収提案拒否は「危険だらけの賭け」だ。

 ヤフー共同創業者のジェリー・ヤンCEO(最高経営責任者)は、1月31日に発表されたマイクロソフトの提示額446億ドルが、「ヤフーの価値を著しく過小評価している」と主張。ヤフー取締役会は2月11日の声明で、世界的な“ヤフー”ブランド、膨大な利用者数、広告システムへの近年の大規模投資、高成長の見通し、フリーキャッシュフロー(純現金収支)や今後の収益の伸び、会計に連結されていない海外での多額の投資などを資産として挙げている。「ヤフー株価下落を利用して、安値で買収しようとしている」というのがヤフー側の言い分だ。

 ヤフーが望んでいるのは、1月31日の同社株価に62%上乗せした提示額の引き上げだ。しかし、この駆け引きが裏目に出れば、株主の利益がないがしろにされているとして、株主代表訴訟すら起こされかねない。「経営陣は高給の地位を手放したくないがために独立路線にこだわっている」と糾弾されるのだ。

 実は、法廷闘争は既に始まっている。マイクロソフトがヤフー買収案を発表した際、スティーブ・バルマーCEOは、1年以上前にも買収提案をして拒否されていたことを明らかにした。ヤフー株主はこれを受け、先週、カリフォルニア州サンタクララ郡の上級裁判所に訴えを起こした。「ヤフー取締役会は引き続き役員報酬を得るために、マイクロソフトとの交渉を怠り、保身に走った」というものである。

マイクロソフトは買収提示額を上げるのか?

 ヤンCEOの拒絶回答は、一方的な買収提案劇ではよく見られる、動物の求愛ダンスでの“儀式的なお断り”のようなものであることは確かだ。しかし、今回は大きな危険を伴う賭けでもある。マイクロソフトが示した評価額の高さを考えれば、同社に匹敵する対抗馬はどこにもいない。

 マイクロソフトが提示額を引き上げず手を引けば、ヤフーの株価が2月8日の終値29.20ドルから買収提案前の10ドル台後半まで落ち込むのは必至だ。そうなれば、サンタクララ郡で係争中の裁判より争点のはっきりした訴訟が次々と起こるだろう。

 さらに、景気後退への道を進みつつある米国経済状態も、ヤフーは気がかりなはずだ。もしそうなればオンライン広告収入が細り、ヤフーが自力で回復する見込みはなくなるだろう。同社の前四半期の収益は23%減少している。ヤンCEOはヤフーの経営の独立維持ができると思っているかもしれない。だが、マイクロソフトに対して提示額の引き上げを望んでいるとしても不思議ではない。

 「Windows(ウィンドウズ)」と「Office(オフィス)」という2大ドル箱ソフトウエアのおかげで、マイクロソフトにはざくざくカネが入ってくる。現金保有高は毎月10億ドル以上増加し、12月31日には211億ドルに達した。同社は買収資金確保のため初の借金を計画しているが、信用度が非常に高いため、負債はたいした額にはならないだろう。

 バルマーCEOは買収案を発表した際、検索市場シェア1位の米グーグル(GOOG)が力をつけていく状況を考慮して、短期間で決着をつけたい考えを強調している。このこともまた、買収額引き上げの動きにつながるかもしれない。

コメント3件コメント/レビュー

ヤフーの要求は値下がり前より高いのですか。ならば危険な掛けかもしれませんね。そうでないなら、なぜ値下がりしたのか、ヤフーが原因の値下がりなのか分析しないと適正価格とはいえないのでは(2008/02/18)

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ヤフーの要求は値下がり前より高いのですか。ならば危険な掛けかもしれませんね。そうでないなら、なぜ値下がりしたのか、ヤフーが原因の値下がりなのか分析しないと適正価格とはいえないのでは(2008/02/18)

会社は株主だけのもの。実際に価値を生み出している社内の人々は何であろう。札びらで自分の利益だけを追求するマネーゲームの側の肩だけを持つ記事だけではなく、ヤフー側からの考え方も比較し、提示すべきではないのか?(2008/02/18)

I can't agree with author's opinion. Current Yahoo stock's price is at a very low level, Yahoo's rejection is expected.(2008/02/18)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

閉じる

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

小池さんがこの言葉(排除)を述べたことで、「風」が変わっていきました。 ただし、小池さんが言ったことは正論です。

若狭 勝 前衆院議員