• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

人気沸騰、インドのオンライン教育市場

米国の大学がIT講座を始め、有望な投資先として要注目

2008年3月11日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Nandini Lakshman (BusinessWeek誌、インドビジネス担当記者)

米国時間2008年2月22日更新 「Online Education Takes Off in India

 日曜日の午後、IT(情報技術)業界で働くシーマ・シェティさん(39歳)は学生になる。パソコンを前にして回転いすにゆったりと座り、ヘッドホンを調整し、ノートを取る。インドのコンサルティング会社マステック(本社:ムンバイ)に務めるシェティさんが今いる場所は、ムンバイ郊外のビレパーレにある“バーチャル(仮想現実)教室”だ。

 教室には12台のパソコンがあり、学生はこのパソコンを通じてインドで一流の経営大学数校の授業を受ける。今日の授業は3時間のゼネラルマネジメント(全般的経営)講義だ。遠く離れたインド北部のジャルカンド州ジャムシェドプルにあるザビエル・レーバー・リレーションズ・インスティチュートのオンライン講座である。

 保険から銀行まで、様々な業界のコンサルティング業務を手がけるシェティさんは「顧客のビジネスニーズをもっとよく理解する」ため、オンラインで学位を取得できる講座に申し込んだ。毎週末6時間、14カ月間の講義で、受講料は4600ドル。MBA(経営学修士)取得のために2年間仕事を離れる必要はない。オンライン学習で「仕事の将来性は確実に豊かになる」とシェティさんは期待を込めて語る。

 インドではオンラインで学位を取得する社会人や学生が増えており、シェティさんもその1人だ。学生数を把握するのは難しいが、インドのオンライン教育の市場規模は現在約2億ドルに上る。業界の専門家は、今後10年で市場規模は10億ドルに達すると見ている。人気の理由は、出世街道をひた走りながら一流教授陣の講義を受けられることだ。

最良の教育を受けたい学生の知識欲を満たす

 オンライン講座の大半は、工学、マネジメント、財務、人材管理、マスコミュニケーション関連だ。特定の分野に磨きをかけたい、もっと深く学びたいという個人を対象にしている。また、大学もオンライン講座をよく利用する。大抵の大学は教員不足で、インド経済が急成長する中、もっと良い仕事に就くために最良の教育を受けたいという学生の要望に十分に応えられないからだ。

 オンライン教育は、インドの教育に足りない部分(質の悪い教育制度、一部の学生しか受けられない高等教育、深刻な教授不足など)を補っている。「小さい工科大学の学生でも、エリート学生と同じ授業を受けられるようになった」と、インド工科大学(IIT)ムンバイ校で遠隔教育推進計画を推進するカナン・モードガリヤ氏は言う。

 インドにとって、大学院教育の充実は最優先課題だ。躍進するインド経済では、小売り、不動産、インフラ整備など新しい業界が成長するにつれ、人材不足が深刻化している。2003年、政府は教育を優先課題と位置づけ、教育予算を国内総生産(GDP)の3%から5%に引き上げた。特に重視されたのは、高等教育の質の向上だ。

 そこで、IITや主要ビジネススクールがオンラインで開講するようになった。授業の形態には、学生が教材をインターネット経由でダウンロードするウェブ方式と、シェティさんが受講しているようなバーチャル教室方式がある。

カーネギーメロン大、MIT、コーネル大も動き出した

 インドでオンライン教育に最も力を入れているのは、IIT、インド経営大学(IIM)をはじめとする主要なビジネススクール、インド北部のシッキム・マニパル大学などの私立大学だ。それに加えて、エデュコンプ・ソリューションズエベロン・システムズ・インディアチュータービスタといった、民間の国内オンライン教育事業者もいる。

 ムンバイにあるグランド・ハイアット・ホテルにある中堅レストランでマネジャーを務めるルービン・ダスさん(29歳)は昨年、IIMコルカタ校の若手管理職向けゼネラルマネジメント講座をオンラインで受講し始めた。受講者は総勢120人。52週間の講座は今月で終了する。この講座で「収益管理やマーケティング管理など、これまで全く知らなかったことを学んだ。部長昇進の可能性が高まったよ」と言う。

コメント1

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

短期保有者のいいようにさせたら、中長期で保有したいと考えている株主はどうなるのか。

貝沼 由久 ミネベアミツミ社長