• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

“環境重視の新型車”がズラリ

ジュネーブ国際モーターショーで見えた各社戦略

2008年3月12日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Jack Ewing (BusinessWeek誌、欧州担当エディター

米国時間2008年3月4日更新 「Green Gets Real at Geneva Auto Show

 ジュネーブの湖畔が見渡せる巨大テントの中で、人工雨が静かに降っている。デジタル画面に「自然の力を解き放て」といった広告文句が映し出されると、2人の若い女性コンパニオンが舞台に上がり、セクシーなポーズをつけながら絹の布を取り去った。「サーブ9-Xバイオハイブリッド」の初披露だ。

  この車体の低いコンセプトカーはエタノール燃料で走行し、屋根には太陽パネルを備えている。「サーブ復活ののろしを上げる車です」と、親会社である米ゼネラル・モーターズ(GM)副社長のボブ・ルッツ氏は来場客に告げた。

 これを合図に、生真面目そうな若手フォーク歌手が、ステージを動き回ってギターをかき鳴らした。「君に心を奪われたのは、つい昨日のことのよう」と甘い声で歌う。

ガソリン時代の終焉が見えてきた

 自動車メーカー幹部が、「我々の血管にはガソリンが流れている」と豪語していたのは、はるか昔のことのようだ。2008年の今、3月4日から一般公開されるジュネーブ・モーターショーで各社が意識しているのは、馬力よりも“バイオパワー”で、当然ながら“環境”を連想させる緑色が多用されている。照明や床は緑色で統一され、本物の植物を配しているところもある。例えば仏自動車メーカーPSAプジョー・シトロエン(PEUP.PA)のブースでは、天井から蔓が下がっているといった具合だ。

 サーブのお披露目は3月3日の晩、ジュネーブにある湖畔のホテルで行われた。石油価格の記録的高騰と二酸化炭素(CO2)排出量を抑える新規制の導入に伴い、欧州自動車業界は代替燃料探しに本腰を入れている姿勢を見せようと四苦八苦しているが、これもその取り組みを示す一例だ。

 確かに各社とも、環境への配慮を謳う宣伝広告費を大量に投下している。ガソリンの時代が終わりを迎えつつあり、自動車業界はもっと迅速に対応する必要があるという点で意見が一致しているようにも見える。

 「我々は転換期に差しかかっている。大きな転換であり、またその時期は思ったより早まりそうだ」と、GM会長兼CEO(最高経営責任者)のリック・ワゴナー氏は記者団に語った。さらに、「欧州と同様に米国でも、消費者は価格が高くとも多機能の小型車 を買うようになるかもしれない」とも指摘した。

どの代替燃料が主流になる?

 トヨタ自動車(TM)は、環境への配慮が売り上げの増大につながることを既に証明している。同社のハイブリッドセダン「プリウス」は1997年の発売以来、販売台数130万台を記録している。また欧州では「レクサス」のハイブリッドモデルを投入。独ダイムラー(DAI)のメルセデス、独BMW(BMWG.DE)、独フォルクスワーゲン(VOWG.DE)の高級車部門アウディなどの牙城だった高級車市場で、ブランドの差別化に成功している。

 欧州で優位にある競合他社のディーゼルモデルに対抗するため、トヨタがハイブリッド車への注力を決意したのは2年前のこと。それ以来、レクサスの欧州での販売台数は2倍以上に増え、5万4000台に達している。「ハイブリッド車は我々に新たな地平を拓いてくれた」と、欧州レクサス担当副社長のカール・シュリヒト氏は言う。

 とはいえ、ガソリンに代わり得る燃料は何かという問いに対し、意見の一致はまだ見られない。GMのルッツ氏はエタノールの利用を提唱する。「CO2排出量の削減や輸入燃料からの脱依存を図っていくには、エタノールが最適だ」と主張している。

 ほかの自動車メーカー各社は、ハイブリッド車支持に回っている。ダイムラーは「ブルーテック・ハイブリッド」と名づけたメルセデスSUV(多目的スポーツ車)の試作車を出展。さらに、通常は携帯電話に使われるリチウムイオン電池を車に搭載するという新技術を実現したことを誇らしげに発表した。この技術は来年発売予定のメルセデスのハイブリッド車「S400」に採用される。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック