• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

大統領交代でロシアはどう変わる?

実業界はプーチン・メドベージェフ両氏の双頭体制を歓迎

2008年3月13日(木)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

Jason Bush (BusinessWeek誌、モスクワ支局長)

米国時間2008年3月3日更新 「What Russia's Election Means for Business

 3月2日のロシア大統領選挙の結果には、何の驚きもなかった。大方の予想通り、ウラジーミル・プーチン現大統領が自らの後継者に選んだドミトリー・メドベージェフ氏が圧勝。得票率は約70.2%で、18%を獲得した次点の共産党ゲンナジー・ジュガーノフ党首を大きく引き離した。

 近年のロシア選挙の例に漏れず、国際選挙監視団は選挙運動のあり方を批判している。欧州評議会の監視団は、「マスコミの偏向報道が横行しており、公正な選挙とは言い難い」と指摘。だが同時に、メドベージェフ氏は「国民の厚い信任」を得ているとも言及した。現政府の政策の路線継承を意味する同氏の大統領就任を、ロシア国民の多くが歓迎するのも不思議ではない。

 実業界や投資家も同様にひと安心したことだろう。ロシアの政権交代が穏やかに行われ、これまでの経済政策も引き継がれる見通しだ。昨年のロシアの経済成長率は8%と、過去最高水準の成長率を記録している。実業界が政治情勢の急激な変化を望まないのも当然だ。

 「投資家は選挙結果を大いに歓迎している。プーチン氏がもたらした安定に、メドベージェフ氏が打ち出すリベラルな政策が加わるからだ」と、モスクワのウラルシブ銀行(USBN.RTS)上級ストラテジスト、クリス・ウィーファー氏は解説する。

基本政策はプーチン路線を踏襲か

 とは言え、メドベージェフ次期大統領の下で今後の状況がどう変わるかはまだ全く分からない。同氏はこれまで、プーチン大統領の政策を維持していく考えを強調し続けてきた。実際、現政策の維持が同氏の選挙運動中の唯一の謳い文句だったと言ってもいい。

 後継者として正式に指名される前から、同氏はこの点を強調していた。2007年9月のBusinessWeek誌インタビューがいい例だ(BusinessWeek.comの記事を参照:2007年12月11日「Dmitry Medvedev on the Record」)。

 勝利の知らせを受けた際も、メドベージェフ氏は同じ主張を繰り返した。同氏の計画では、「これまで実施してきた政策を今後もプーチン氏が継続して実施していく」という。次期首相というプーチン氏の新たな政治的役割を認めた発言だ。

 「継続と安定」という方向性は当面確実のようだ。ただメドベージェフ氏の選出は、ロシアの将来についていろいろと興味深い問題を抱かせる。最初に浮かぶ大きな疑問は、プーチン・メドベージェフ両氏の双頭体制がどう機能するのかということだ。ロシアでは、強力な指導者が1人で統治するのが通例になっている。歴史上、双頭政治は長く続いた例がなく、混乱を招くだけに終わるのが常だった。

選択肢を残しておくのがプーチン氏の常套手段

 プーチン氏は国民の圧倒的支持を得て、長らくロシア政界で中心的役割を果たしてきた。今後は間違いなく、歴代で最も強大な権力と影響力を持つロシア首相になるだろう。2期大統領を務めたプーチン氏が、今後も長期にわたって重要な政治的役割を担うというのが大方の予想だ。

 連続3選は憲法で禁じられているが、プーチン氏が2012年の大統領選に再び出馬することは可能だ。出馬すれば、メドベージェフ氏は一時的な代役に過ぎなくなる可能性もある。これまでもそうだったように、プーチン氏はあらゆる選択肢を残しておくに違いない。

 メドベージェフ氏が“師”プーチンの影から抜け出し、独自の政治路線を打ち出すつもりがどの程度あるのかも不明だ。さらには、メドベージェフ氏が大統領に就任することで、政策内容に大きな変化があるのかという疑問もある。

コメント0

「Bloomberg Businessweek」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント投稿機能は会員の方のみご利用いただけます

レビューを投稿する

この記事は参考になりましたか?
この記事をお薦めしますか?
読者レビューを見る

コメントを書く

コメント入力

コメント(0件)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック